933件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

小早川社長は会談で「福島の復興と(原発の)廃炉を完遂する覚悟で、私が先頭に立って進める」と述べた。

残念ながら福島第一原発は廃炉の完了まで冷却水が必要であり、汚染水を生み続ける。

岸会長は「菅首相から『福島第一原発の廃炉に向け処理水の放出は避けて通れない問題である』と説明があった。

(編集委員・鈴木岳志、同・六笠友和、高島里沙) 原発事業を抱え… 福島第一の廃炉撤退「あってはならない」 「原発事業をやっているのだから、ファンドにポンと買われて福...

同社では福島第一原子力発電所の廃炉作業での利用を目指し、2021年度中にさらに大型の次世代機の実用化を計画している。 ... 高い放射線レベルにある福島第一原発の格納容器内などにおけ...

東京電力ホールディングスの小早川智明社長は6日午前、福島県庁で内堀雅雄知事と面会し、テロ対策の不備があった柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市、刈羽村)や廃炉作業が続く福島第一原発で相次ぐ不祥事について...

インタビュー/東京電力ホールディングス常務執行役・小野明氏 (2021/3/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

今後の廃炉作業をどう進めていくか、福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント兼廃炉・汚染水対策最高責任者の小野明常務執行役に道筋を聞いた。 ... ちょっと先を見て、計画を立てて廃炉を...

屋内水槽棟ではタカワ精密(同)、東日本計算センターなどが開発する、原子力発電所の廃炉作業を想定した放射線環境下で自律制御する直径28センチメートルの縦型水中ロボット「ラドほたるII」で水中走行。

梶山弘志経済産業相とグロッシー国際原子力機関(IAEA)事務局長は23日、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉をめぐる協力関係についてオンライン方式で会談した(写真)。

浜通りで進む福島イノベーション・コースト構想と地域産業界との接点づくり、原発廃炉事業での地元産業の受注を支援する。

原発関連エンジニアリングのエイブル(同広野町)は原発廃炉作業で先端ロボットを開発し、排気筒の遠隔切断も行った。... 廃炉事業では地元企業参入のため112社とマッチング登録した。

【いわき】福島イノベーション・コースト構想推進機構は福島第一原子力発電所の廃炉作業で、地元への発注量拡大に向け発注企業と受注を目指す地元企業とのマッチング商談を実施した。

更田委員長は、廃炉作業が進む福島第一原発について「発電所外に危害をもたらす可能性は極めて小さくなっている一方、作業の困難さは一層高まっている」と指摘。「安全に注意を払いつつ、効果的に廃炉が進むよう十分...

被害が大きかった沿岸の浜通り地区に、廃炉研究、ロボット、再生可能エネルギー、国際教育研究などの拠点配置する。

福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント兼廃炉・汚染水対策最高責任者の小野明常務執行役は、3号機燃料取り出しの意義を語る。... 廃炉という後ろ向きの作業から、将来の発展へとつなげる視点も重要だ。.....

三村会頭は東京電力福島第一原子力発電所の廃炉も含め「大臣には諸課題の解決に向けてリーダーシップを発揮してほしい」とも述べた。

英国において中国製原子炉「華龍一号」のプロジェクトを進める。 ... 基盤整備から人材育成、資金調達、燃料サイクル、運転、廃炉まで原子力のトータルライフにわたって対応できる強みを打ち...

中でも東電主体の廃炉作業に必要な技術開発や研究開発に参加し、国内外の研究機関と連携した国際共同センターは研究開発のハブになっている」 ―廃炉作業は遠隔作業が多くなります。 &...

東京電力福島第一原子力発電所の廃炉へ向けた道のりは、一層険しくなる。... 廃炉が着実に進むさまを実感する。 だが、これらは最長40年での完了を目指す廃炉工程の序盤にすぎない。

福島第一原子力発電所の廃炉には「中長期的な視点からの地道な取り組みが不可欠だ」とし、「(東北の)人口の維持・確保や産業の振興も、内外情勢の変化をふまえた息の長い取り組みが求められる」との認識を示した。

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる