電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

上向き・超狭開先に対応 鹿島は建築生産プロセスの変革に取り組む「鹿島スマート生産ビジョン」で、目標の一つに「作業の半分はロボットと」を掲げる。... 鹿島建築技術部技術コンサルグルー...

東京理科大学と清水建設は、建築物の非構造部材の環境負荷に着目した連携プロジェクトを拡大する。... 境界領域の先導事例を取り込み、建築業界の環境配慮活動をリードする計画だ。 同プロジ...

建設RXコンソーシアム(伊藤仁会長=鹿島専務執行役員)は23日、東京都港区の建築会館で会員企業による技術展示会を実施した。次世代の建築生産システム構築に欠かせない施工ロボットが...

大成建設、建築生産DX技術をパッケージ化 省人化・品質向上を両立 (2022/3/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

実用性と汎用性のある最先端デジタル技術で、働き方改革を実現する省人化と品質向上に向けた生産プロセスのDXを目指す。 大成建設は自社開発技術を結集した「建築生産シス...

新役員/三井住友建設 執行役員・清水修氏ほか (2021/5/31 建設・生活・環境・エネルギー)

■執行役員安全環境生産管理本部長 加納嘉氏 【横顔】長年、技術部で培った知識、技術力は豊富。... 14年建築管理本部建築生産計画部長、16年生産管理本部建築生産システム部長...

鹿島は建築生産プロセスを変革する「スマート生産ビジョン」をモデル現場以外に、希望がある全国の現場に順次展開する。... 清水建設は次世代建築生産システム「シミズ・スマート・サイト」を担う水平搬送や多能...

鹿島、スマート生産を横展開 来年度100現場に導入 (2020/1/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

鹿島は建築生産を変革する「スマート生産ビジョン」を全国の現場に横展開する。スマート生産に必須な基本項目として遠隔管理に使う「スマート工事事務所」、「BIM(ビルディング・インフォメーション・モ...

鹿島、BIM活用深化 協力会社が製造・加工、モデル現場で試行 (2020/1/23 建設・生活・環境・エネルギー2)

鹿島は建築生産システムを変革する「スマート生産ビジョン」を三つのモデル現場で試行する。建築の3次元(3D)モデリング技術「BIM」の活用を深め、連携を追求する。... 鉄骨、外装材、建...

展望2020/鹿島社長・押味至一氏 次期中計、骨格作りに重点 (2020/1/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

生産性向上と担い手確保を両輪に、現中計をブラッシュアップする。... 「建築生産プロセスを変革する『スマート生産ビジョン』は現場導入が出てくる。... 担い手確保や生産性向上をさらに推進。

ロボットと創る!/作業者の負担軽く (2019/12/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

清水建設は次世代建築生産システム「シミズ・スマート・サイト」の中核を担う水平搬送ロボットを、大阪市淀川区の高層ホテル現場、横浜の大規模現場に適用した。... 鹿島は建築生産プロセスを変革する「スマート...

清水建、水平搬送ロボ倍増 多能工・溶接向けも増強 (2019/8/23 建設・生活・環境・エネルギー)

清水建設は2019年度中に次世代建築生産システム「シミズ・スマート・サイト」の中核を担う水平搬送ロボット「ロボ・キャリア」を現在の8台から16台体制にする。... 清水建設は19―23年度の5カ年中計...

ロボ普及へ競争と協調 鹿島は、建築生産プロセスを変革する「鹿島スマート生産ビジョン」を策定した。... 人と機械の共存による生産性向上だ。... 09年執行役員、14年常務執行役員建...

建設産業、現場の省力化急務 ICT・ロボ・BIM活用 (2019/5/6 建設・生活・環境・エネルギー)

(編集委員・神谷信隆) 鹿島 外装取付装置を実証 鹿島は2018年11月に建築生産プロセスを変革する「スマート生産ビジョ...

鹿島、外装取付支援装置に新型 生産性3割向上 (2019/4/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

効果が出る作業の裾野を広げ、適用作業で3割の生産性向上を目指す。 ... 3号機はより生産性が上がるよう改良する。... 鹿島は18年11月に建築生産プロセスを変革する「スマート生産...

国土交通省は2019年度を「貫徹の年」と位置付け、生産性革命を推し進める。... アイコンストラクションは国交省の生産性革命プロジェクトの重要施策の一つ。... 3Dデータを集中、継続的に活用して業務...

鹿島、可搬型溶接ロボ 柱全周・梁上向き溶接に適用 (2019/2/14 建設・エネルギー・生活1)

鹿島が同ビルで実施している次世代建築生産システム「スマート生産ビジョン」実現に向けた実証で、成果を得た。

産業春秋/建設現場のロボ活用 (2019/1/21 総合1)

例えば、鹿島は生産プロセスを変革する「スマート生産ビジョン」を策定。... 清水建設は大阪のホテル工事現場に次世代建築生産システム「シミズ・スマート・サイト」を初適用し、ロボットが資材搬送、天井ボード...

展望2019/竹中工務店社長・宮下正裕氏 設計施工でBIM推進 (2019/1/11 建設・エネルギー・生活1)

建築生産システムのデジタル化は、20年に全プロジェクトで建物の3次元データ『BIM』を使う目標がある。... 「建築事業は日系企業中心から欧州では非日系の工場、東南アジアではオフィスビル、サービスアパ...

次世代建築生産システム「シミズ・スマート・サイト」について「2019年は拡大、進化、改革の年」と話すのは、清水建設常務執行役員の印藤正裕さん。 大阪のホテル建築現場に自動搬送や天井ボ...

清水建設、20年に溶接ロボ20台運用 大規模現場で試行 (2018/12/17 建設・エネルギー・生活)

清水建設は2020年に建築現場で稼働する溶接ロボットを現在の3台から20台体制にする。... 清水建設は次世代建築生産システム「シミズ・スマート・サイト」を「からくさホテルグランデ新大阪タワー」の建設...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン