387件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

先に特許が切れた競合品のジェネリック(後発医薬品)による侵食もそれほどなく、これらを考慮して計算し直した」 ―デジタル治療など医薬品創製以外の事業「RX+(アールエックスプラス)」も...

代表的な事例として厚生労働省の「診療報酬(後発医薬品関係)」で、7割超の保険薬局が加算を取得する状況だったが、減算制度の適用はわずか0・3%、181件にとどまっていた。 後発医薬品に...

医薬品卸4社の2022年3月期連結決算予想は、2社が営業増益、1社が営業減益、1社が非公表とした。... メディパルホールディングス(HD)は化粧品、日用品、一般用医薬品卸事業ではインバウンド(訪日外...

後発医薬品の使用を促すため、医療機関の種類ごとに後発薬の使用割合を公表し、患者らが受診機関の選択などに生かせる仕組みを検討する方針を示した。... 後発薬については使用割合を、20年9月までに80%と...

MRI向けの先発医薬品の価格は高止まりしており、そこに後発医薬品を初めて投入した。

世界の薬局と称されるインドの製薬部門は400億ドル規模で、後発医薬品(ジェネリック)の供給で信頼されている。

顧客課題解決に販売情報活用 医薬品卸大手のスズケンは、「第3の創業期」と位置付ける3カ年の新中期成長戦略を始動した。... 「国内の医療用医薬品市場は後発医薬品の...

製薬8社の前3月期、4社営業増益 米で新薬販売伸びる (2020/5/15 素材・医療・ヘルスケア)

国内は薬価の引き下げや後発医薬品の普及で長期収載品が苦戦したが、米国で抗がん剤を中心に新薬が販売を伸ばした。

エーザイの前3月期、営業益45%増 抗がん剤販売が堅調 (2020/5/14 素材・医療・ヘルスケア)

主力の抗がん剤「レンビマ」の販売が米国や中国で堅調に伸び、後発医薬品事業子会社の譲渡といった減収要因を補った。

【名古屋】スズケンは7日、緊急事態宣言を受け、東邦ホールディングス(HD)と不測の事態が発生した際の医薬品物流で協業すると発表した。... また両社は今後、自然災害などに備えて、卸間連携による有事の際...

同製品は久光製薬が2010年に発売したフェントステープの後発医薬品で帝国製薬(香川県東かがわ市)が製造販売する。

オリックスは14日、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の研究開発や製造、販売を手がける小林化工(福井県あわら市)に出資すると発表した。... 抗がん剤のように、少量で人体に強い薬効を与える医薬品である高...

後発医薬品(ジェネリック)について本格的な海外進出を果たす。 ... 医薬品の廃棄がなくせる」と明かす。... 「世界中の患者に高品質高付加価値のジェネリック医薬品を届けたい」と意気...

革新的な医薬品を評価して適切な薬価をつける意味でも、多角的な視点で医療を効率化していく努力が欠かせない。 ... 一方、先進的で高額な医薬品は増えつつある。... 特許の切れた先発医...

日医工が手がけるジェネリック医薬品をエーザイの中国子会社が販売する。... 中国の医薬品市場は米国に次ぐ世界2位の規模で、金額ベースで70%以上をジェネリック医薬品が占める。政府も後発医薬品の利用拡大...

テルモ、麻酔用鎮痛剤品ぞろえ拡充 (2019/9/24 ヘルスケア)

テルモは2016年にインドの複合企業であるピラマールグループと同製品の国内での独占販売契約を締結し、後発医薬品としての販売元であるヤンセンファーマから製造販売承認の手続きを進めていた。

アルフレッサホールディングス(HD)は、静岡県藤枝市に、医薬品などの保管と出荷に利用する物流センターを新設する。... 同社は静岡市に物流施設を持つが、後発医薬品の数量増で能力が限られてきたと判断。....

別会社で同一人物の就任含む 社 名      新社長名   年齢  業種(所在地) ...

腎臓病患者に処方される後発医薬品(ジェネリック)の販売をめぐり価格カルテルを結んだとして、公正取引委員会は4日、独禁法違反(不当な取引制限)で、後発薬メーカー「コーアイセイ」(山形市)に再発防止を求め...

20年3月期の医療用医薬品市場は抗がん剤などが引き続き堅調に伸びるが、後発医薬品の普及や消費増税に伴う薬価引き下げの影響でやや縮小する見通し。... メディパルホールディングス(HD)は、化粧品・日用...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる