764件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

サワイグループホールディングス(GHD)は、オリックスと小林化工(福井県あわら市)から、小林化工のジェネリック医薬品(後発薬)製造に...

東和薬、山形工場に新棟 後発薬の生産能力拡大 (2021/11/25 素材・医療・ヘルスケア2)

東和薬品は、山形工場(山形県上山市)内で新棟を建設、ジェネリック医薬品(後発薬)の生産能力を拡大する。

日医工、仏サノフィとの合弁解散 (2021/10/28 素材・医療・ヘルスケア1)

 日医工と仏サノフィの日本法人(東京都新宿区、岩屋孝彦社長)は、12月31日付で後発医薬品事業の合弁会社「日医工サノフィ」を解散することで合意した。... 抗血小板薬「クロピドグレル」や、抗アレルギー...

沢井健造社長は、ジェネリック医薬品(後発薬)の重要性やメーカーとしての責任に触れ、「安定供給に向けて業界の先頭に立っていく」と抱負を述べた。

沢井製薬、第2九州工場に新棟 固形剤を製造 (2021/10/14 素材・医療・ヘルスケア2)

中期経営計画で掲げる年200億錠以上のジェネリック(後発薬)自社生産体制構築の一環として2024年1月に稼働する。

 【さいたま】武蔵野銀行はジェネリック医薬品(後発薬)を製造販売する高田製薬(さいたま市南区)に対し、社会課題の解決を目的とした資金調達手段「ソーシャルファイナンス」を契約した。

起動から操業が安定するまでの時間を短縮して、原薬のロスを抑制する。... 一方、製品ごとでも販売してジェネリック医薬品(後発薬)を展開する企業の顧客を拡大する。

コロナ禍契機、ワクチン・治療薬を迅速開発 厚生労働省は革新的創薬、後発医薬品、医薬品流通を3本の柱に「医薬品産業ビジョン2021」を策定する。... (幕井梅芳) ...

後発薬各社、大型設備投資 業界再編・集約化に備え (2021/7/29 素材・医療・ヘルスケア1)

「品質問題」影響広範囲 ジェネリック医薬品(後発薬)各社が大型設備投資に着手する。... 政府の後発薬使用促進策に加え、供給量確保に対応するため、大手・中堅後発薬メーカーは増産体制の...

薬剤師が発した薬の名前や服薬指導内容を瞬時に認識、文字化して画面上に表示する。... 薬剤検索機能のほか、薬の写真、先発品とジェネリック医薬品(後発薬)の違い、薬価差なども表示できる。... 多くの調...

後発薬、30年度シェア20%超 《三井住友銀行の出身で、沢井製薬に入社して10年目の節目にトップ就任となった》 「グループ各社の取締役を務め、事業活動に必要なカネ、...

ジェネリック医薬品(後発薬)の国内シェア拡大を目指すほか、後発薬業界の品質問題を受け、他社製品の代替生産に対応するための生産能力も増強する。... 後発薬の国内数量シェアは約80%に達し、今後大きな市...

後発薬の拡充のため、研究開発費と製品の買収を合わせ計750億円を投じる。... 国内では後発薬を3年で89品目発売する計画。... 米国では既存の後発薬やブランド医薬品に注力する。

品質保ち安定供給 品質問題に揺れるジェネリック医薬品(後発薬)業界が正念場を迎えている。政府が後発薬の国内数量シェア80%を目標に掲げる中、各社は拡大路線を取ってきた。... それで...

東和薬品が新中計 後発薬開発に350億円投資 (2021/5/18 素材・医療・ヘルスケア)

東和薬品は、ジェネリック医薬品(後発薬)事業の強化や海外市場、新規事業での成長を狙う2021―23年度の新中期経営計画を策定した。後発薬を中心とした研究開発に350億円、工場など生産能力拡大に向けた設...

三谷産業、日医工との合弁 完全子会社に (2021/5/10 素材・医療・ヘルスケア)

新薬向けの医薬品原薬メーカーとしての供給体制の強化に加え、意思決定の迅速化や三谷産業グループ内との連携を推進する。 ... 20年5月に設備増強した富山八尾工場(富山市)では新型コロ...

昨今、後発薬の品質問題が顕在化した。... 本来、後発薬は新薬と同じ品質で安定供給を実現し、窓口負担を抑えることに強みがある。

後発薬における強みが生かせる事業に照準を合わせ、後発薬以外でも利益を上げられる体制を構築する」 【記者の目/提携を模索、足場固めに】 後発薬は国内の数量シェアが政府...

後発薬大手の日医工も、3月に32日間の業務停止を命令された。... 政府は医療費抑制の観点で後発薬の普及を促してきた。... 従来「後発薬メーカーの数は多すぎる」との指摘が根強い。

報告書はジェネリック医薬品(後発薬)を製造販売する同社現場に対し、この問題の前からパートナーの製薬会社が監査で疑義を示していたことや、監督する福井県が複数回、無予告調査に入っていたことも明らかにした。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる