157件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

東日本大震災以降、厚生労働省災害対策本部や復興庁など災害関連部門に携わることが多かったが「(コロナ禍は)先行きが見えない」と頭を痛める。 ... 新型コロナ収束後については、復興庁時...

国土交通省と復興庁は、東日本大震災の東京電力福島第一原子力発電所事故による母子避難者らに対する高速道路無料措置を2021年3月末まで1年間延長する。

被災地の復興は道半ばで、2020年度末に設置期限を迎える復興庁は10年延長される見通しだ。... 政府は復興庁の設置延長に伴い、今夏にも21年度以降の復興事業の概要を示す。「被災地が安心して復興に取り...

田中和徳復興相に聞いた。 ... 復興庁の後継となる組織の準備も必要だ」 ―東京五輪・パラリンピックでは、聖火台の燃料などに福島県浪江町で製造した水素が使われる計画...

政府が保有する日本郵政と東京メトロの株式を東日本大震災の復興財源に充てるために売却する期限について、現在の2022年度から5年間延長し27年度とする方針を固めたことが5日、分かった。復興庁の設置期限を...

07年大分県商工労働部長、12年復興庁参事官、19年特許庁総務部長。

主な提出法案は、パート労働者への厚生年金の適用拡大などを盛り込んだ年金制度改革関連法案、高齢ドライバーの交通事故防止策として運転免許証の更新時に技能検査を実施する道路交通法改正案、20年度末となってい...

競技場の屋外1階デッキ南側には協賛企業らによる出展ブースが設けられ、復興庁の東北復興PRブースや、パナソニックのブースでは背景が国立競技場になる記念撮影スポットが登場し、親子連れなど多くの一般客でにぎ...

政府は19日、全閣僚で構成する復興推進会議を首相官邸で開き、東日本大震災の復興基本方針案を了承した。復興庁の設置期限を2030年度末まで10年間延長。... 復興庁は引き続き首相直轄の組織として復興相...

政府は、2020年度末までとなっている復興庁の設置期限を、21年度から30年度末まで10年延長する方針を固めた。... 復興庁の存続は決まっており、期間と特会の扱いが焦点となっていた。... 復興庁は...

「復興庁の後継組織は3月に閣議決定されたことを踏まえ、今年中に具体像を示したい。後継組織は政治の責任とリーダーシップの下、復興庁と同じように司令塔の機能が求められる。... 「福島復興の切り札と位置付...

東日本大震災翌年の2012年、復興庁に出向して「細部が進まないと復旧・復興はならないと痛感した」経験などを生かす考えだ。 ... 12年復興庁統括官付参事官、14年国交省官房審議官、...

自民党は、東日本大震災復興加速化本部会議を開き、2021年3月末で設置期限が切れる復興庁について、期限後も当面存続させることなどを盛り込んだ復興のための第8次提言を了承した。... 提言では復興庁につ...

◆統括官 石田優氏(いしだ・まさる)86年(昭61)東大法卒、同年建設省(現国土交通省)入省。17年官房総括審議官、18年住宅局長。京都府出身、57歳。

政府は2日の閣議で、国土交通省(9日)、総務省(5日)、環境省(9日)、復興庁(9日)の事務次官を交代する人事を決めた。... ◆環境事務次官 鎌形浩史氏(かまがた・ひろし)84年(昭59)東大経卒、...

五百旗頭真兵庫県立大学理事長は、21年3月末に設置期限を迎える復興庁について「防災復興庁として継承すべきだ」と強調した。

【復興道路】 一方、気仙沼市では防潮堤や被災道路、下水道などが整備中と復興途上にあるもの、インフラ面が大きく向上する。... インタビュー/復興相・渡辺博道氏 回復の「その先」後押し...

被災地、被災者の目線で寄り添える“ポスト復興庁”が求められる。... 廃止される復興庁の後継組織は担当相を配置する方向で検討を進める方針だ。... ポスト復興庁は道半ばの復興を加速する役割を託される。...

復興庁は26日、有識者らでつくる復興推進委員会(伊藤元重委員長=学習院大学教授)に、東日本大震災からの復興の基本方針見直し案を示し、意見聴取した。被災3県からは、2020年度末に設置期限が切れる復興庁...

一方、東日本大震災からまもなく8年を迎える中、「復興は簡単に終わるものではない」とし、20年度末で設置期限を迎える復興庁の後継組織の設置を求めた。 ... 28日に三村会頭が渡辺博道...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる