474件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

新型コロナウイルス変異株の感染拡大による米国景気の先行き懸念を背景に、米長期金利が伸び悩み、金利を生まない金の相場への下押し圧力が限定されている。足元の人手不足などに伴う物価高騰は一時的との見方も長期...

RBA、政策金利据え置き (2021/9/8 金融)

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は7日に定例理事会を開き、過去最低の0・1%としている政策金利の据え置きを決めた。

一方、9月の国際市場では、政策金利見通しが発表されるFOMCに注目が集まる。

市場想定よりも早期に米連邦準備制度理事会(FRB)が政策金利を引き上げるとの見通しから大幅下落につながったが、利上げは金融政策の正常化が目的であり、株式市場の方向感を大きく転換させる可能性は低いとみら...

原料高を警戒する中国が非鉄金属の備蓄放出を発表して需給緩和が意識されたほか、米国の利上げ前倒し観測を背景に短・中期金利が上昇してドル高が進行。... また、直近では欧州中央銀行(ECB)が金融緩和の継...

米連邦公開市場委員会(FOMC)が1617日の会合で、2023年中にゼロ金利政策を解除する見通しを示したことで長期金利が上昇し、金利を生まない金に売り圧力がかかった。 同日公表のFO...

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は連結業務純益が、海外銀行子会社での政策金利の低下や貸出残高の減少などで減益になる。

日銀は従来の金融政策を精査する点検を実施し、金融緩和の副作用を抑える施策を決めた。... 短期政策金利に連動して金融機関へ最大0・2%の金利を付ける「貸出促進付利制度」を設ける。現...

米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は17日、金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、事実上のゼロ金利政策が少なくとも2023年末まで続くとの見通しを据え置いた。... ◆...

米連邦公開市場委員会(FOMC)が17日、少なくとも2023年末までゼロ金利政策を維持する見通しを公表。... 17日公表のFOMC参加者18人の政策金利見通しは、23年に利上げを見込む人数が7人とな...

2月下旬以降、景気回復期待を背景とした米長期金利の上昇によるドル高が白金相場を下押ししたが、足元では一服。... 20年12月のFOMCでは、メンバーの政策金利予想の中央値が23年末まで現行の0―0・...

きょうの動き (2021/2/12 総合3)

■政治・経済■ ◇閣議 ◇対外・対内証券売買契約(財務省、8時50分) ■産業・企業■ ◇決算=鹿島、日揮HD、日本郵政、SMC、東芝、オリンパス、アサヒ、大塚HD、楽...

【シドニー=時事】ロイター通信が1日集計したアナリスト調査によれば、2020年末に好転した豪州の住宅価格は、超低金利の金融政策を背景に今年と来年は上昇する公算が大きい。 ... 景気...

FRB、ゼロ金利・量的緩和維持 (2021/1/29 国際・商社)

【ワシントン=時事】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は27日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、事実上のゼロ金利政策と、米国債などを買い入れて資金を大量に供給する量的緩和策の維持を決...

FRB、量的緩和の長期化決定 (2020/12/18 国際・商社)

政策金利は年0―0・25%に据え置き、量的緩和策で購入する米国債などの規模は月額計1200億ドル(約12・4兆円)のペースを維持する。

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は11日、金融政策委員会(MPC)を開き、過去最低水準の0・25%となっている政策金利の据え置きを決めた。... 将来的にマイナス金利を導入する方針も示唆した。

豪州の政策金利が過去最低の水準に引き下げられ、回復しつつある住宅市場を押し上げるとみられるが、一部のアナリストらは住宅バブルに向けた第一歩につながると警告している。... 「住宅市場の状況が賃貸を中心...

【ワシントン=時事】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は16日、事実上のゼロ金利政策を少なくとも2023年末まで維持する見通しを示した。... 同日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、...

景気の回復期待などを受けて実質金利が下げ止まり、金利を生まない金への上昇圧力は後退している。... 16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後には、各メンバーの2023年末までの政策金利見通しが公表さ...

ブラジル中央銀行は、金融政策決定会合で、主要政策金利(SELIC)を0・25%引き下げ、2・00%とすることを全会一致で決めた。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる