45件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

衆院内閣委員会は11日、新型コロナウイルスを新型インフルエンザ対策特別措置法の対象に加える同法改正案を可決した。... 自民、公明両党に加え、立憲民主、国民民主、日本維新の会の野党各党が賛成し、共産党...

2位は日本維新の会の片山虎之助共同代表で2234万円。

総務省は27日、夏の参院選比例代表に候補者を擁立する予定の政党や政治団体を対象にした事前説明会を行った。参加したのは、自民、公明、立憲民主、国民民主、共産、日本維新の会、希望、社民の8政党を含む14団...

参院予算委員会は7日、安倍晋三首相と全閣僚が出席して2018年度第2次補正予算案に関する審議を続行した。... 首相は「子どもが必死の思いで発したSОSを学校や教育委員会が受け止めることができなかった...

安倍晋三首相は7日の参院予算委員会で、毎月勤労統計の不正調査問題をめぐって野党が求める2018年実質賃金の参考値の公表について「可能かどうか今、検討している」と述べるにとどめ、慎重な姿勢を示した。&#...

与党は6日の法務委員会で可決させ、2019年4月の新制度導入に向け10日までの臨時国会会期内の成立を目指す。 ... 法制度は施行後「2年」に見直すことや、大都市に集中させないことな...

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改正案が27日、野党が反対する中、与党などの賛成多数で衆院法務委員会で可決された。... 自民・公明両党と日本維新の会は、施行後「2年」に見直すこ...

入管法、きょうにも衆院通過 (2018/11/27 総合2)

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案をめぐり、衆院法務委員会は26日の理事会で、今後の審議日程を協議した。... これに先立ち、自民、公明両党と日本維新の会は改正案の修正協議を国会内で行...

正社員と非正規社員の不合理な格差を禁じる「同一労働同一賃金」も20年4月から導入され、日本の労働慣行は大きな曲がり角を迎える。 ... 最大の対立点となった高プロ制度導入では、野党は...

参院内閣委員会は5日、自民、公明両党と日本維新の会が共同提出したギャンブル依存症対策基本法案を、自公維3党と国民民主党の賛成多数で可決した。... 参院議院運営委は5日、与党と維新の賛成多数で6日の審...

正社員と非正規社員の不合理な格差を禁じる「同一労働同一賃金」も20年4月から導入され、日本の労使慣行は大きな曲がり角を迎える。 立憲民主党、国民民主党など野党6党派は「長時間労働を助...

衆院厚生労働委員会は21日、理事懇談会を開いたが、22日以降の審議日程は決められず散会。衆院憲法審査会では、与党が日程協議を呼びかけたものの、日本維新の会を除く野党は応じなかった。

自民、公明両党と日本維新の会、希望の党は5月、高プロ対象になった後に自らの意志で離脱できる規定を明文化した。 ... 高プロの削除や厚生労働省・労働政策審議会への法案差し戻しなど反対...

野党からは日本維新の会と希望の党も共同提案に加わった。

働き方法案、参院審議入り (2018/6/5 総合2)

日本維新の会、希望の党は高プロの一部修正で与党と合意するなど、足並みの乱れも見せ始めている。

安倍晋三首相が最重要法案と位置づける働き方改革関連法案は31日午後、衆院本会議で自民、公明両党と修正案で合意した日本維新の会、希望の党を含む賛成多数で可決、衆院を通過した。... 与党側は、5月25日...

与党は5月28日の衆参両院の予算委員会集中審議で首相に見解をただし、一連の問題に区切りを付けたい考えだ。 自民、公明両党と日本維新の会、希望の党は21日、立民などが撤回を求める高プロ...

後半国会の最大の焦点である働き方改革関連法案が、25日の衆院厚生労働委員会で採決する見通しとなった。... ただ、自民、公明両党と日本維新の会、希望の党は21日、法案修正で合意。... 与党は28日の...

米国を除く11カ国が署名した環太平洋連携協定(TPP11)の関連法案が24日、衆院本会議で自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決され、TPP11発効に向けた日本の手続きが前進した。

自民、公明両党と日本維新の会、希望の党は21日、後半国会の最大の焦点である働き方改革関連法案を修正することで合意した。... 修正は維新などが要請し、これに自公が応じた。 野党の一部...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる