64件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

学習院大学の宮川努教授の推計によると、オン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)以外での企業の人的投資は2010―14年で米国では対国内総生産(GDP)比2・1%...

「バージン材・新品」に代わる “新モノづくり” 循環経済の基本は資源消費を最小限にとどめることから始まる。... とはいえ、資源循環経済は「3R付きの線形...

03年東大大学院総合文化研究科教授、06年早大政経学術院教授。前日本学術会議会員。著書「韓国・先進国経済論」で大平正芳記念賞を受賞。

世界経済は一難去らずに、多難が重なる「多難積層構造」になってきた。... また輸出入の自由化がないと世界経済は沈滞してしまう。... (次回は早稲田大学政治経済学術院副学術院長の深川由起子氏で...

03年東大大学院総合文化研究科教授、06年早大政経学術院教授。前日本学術会議会員。著書「韓国・先進国経済論」で大平正芳記念賞を受賞。

つまり、産業資源を確保する「経済安全保障」の側面も強いのである。ロシアの暴挙を、資源循環経済の観点からどう見るべきか。 ... (次回は早稲田大学政治経済学術院副学術院長の深...

合理的、戦略的なコロナとの闘いは情緒に流されない政治を必要とする。... 03年東大大学院総合文化研究科教授、06年早大政経学術院教授。... 著書「韓国・先進国経済論」で大平正芳記念賞を受賞。

[モノ]=従来のモノ資源大国に、特にクリティカルマテリアル(レアアース、希少鉱物資源)を牛耳られないようにするためにサーキュラーエコノミー(循環型経済&...

政治的に目先の分配にかまけて成長戦略を失えば、対価は歴史的なものとなるだろう。... 03年東大大学院総合文化研究科教授、06年早大政経学術院教授。前日本学術会議会員。

資源循環前提のモノ設計を 資源循環経済(サーキュラーエコノミー)は、とかくリサイクルに目が向いてしまうが、重要なのはモノ消費・エネ消費が...

政治的思惑の感じられる議論も少なくない。 ... 03年東大大学院総合文化研究科教授、06年早大政経学術院教授。前日本学術会議会員。

なぜならば、「いかに多くの量を消費してもらうか」という従来の消費主導経済を脱して、「いかに長く使用してもらうか」という脱・消費経済へ移行するからだ。... 私は従前、資源循環経済のことを「輪廻転生&#...

安全保障と経済の両面で激しい米中の覇権競争が続く以上、両者の接点が増すのは当然で、経済安保の体制整備が急がれるのは欧州連合(EU)などとも同様だ。 ... ...

つまり、「経済社会の再構築」が始まっているのである。 現在は、消費促進を通じて経済を活性化させる「消費活性化=経済成長」という「線形型の消費主導経済」だ。 ...

03年東大大学院総合文化研究科教授、06年早大政経学術院教授。前日本学術会議会員。著書「韓国・先進国経済論」で大平正芳記念賞を受賞。

(次回は早稲田大学政治経済学術院副学術院長の深川由起子氏です) 【略歴】こんどう・たつや 東大医卒。

開発経済学を学ぶ学生は大抵、「後発の利益」という概念に触れる。

(次回は早稲田大学政治経済学術院副学術院長の深川由起子氏です) 【略歴】こんどう・たつや 東大医卒。

経済専門家の大半は効率性と柔軟性の両立を支持するが、政治ポピュリズムは国内供給=安定性の価値に引きずられがちだ。... 03年東大大学院総合文化研究科教授、06年早大政経学術院教授。前日本学術...

(次回は早稲田大学政治経済学術院副学術院長の深川由起子氏です) 【略歴】こんどう・たつや 東大医卒。

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン