1,497件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

日本航空(JAL)も24日、29日―4月30日に北米・欧州・東アジア線などで国際線47路線、2853便の追加運休・減便を発表した。

当社が販売テリトリーとする日本、韓国、台湾など東アジアは消化器系の市場が大きい。

半導体、電子部品、材料などの先端技術の中心が日本を含む東アジア各国に移りつつある今、日本がこれらの分野であなどれない存在感を発揮することは国益上も極めて重要である。

米国は中国の『一帯一路構想』を意識し『自由で開かれたインド太平洋』を猛烈にアピールした」 ―インドは、日本が主導する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉から離脱を表明し、対米...

不透明感高まる世界経済 米中貿易摩擦や中国経済の減速、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の行方、新型肺炎の影響などで、先行きの不透明感が高まっている。... インドのいないR...

日中韓や東南アジアなど16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉を巡り「インドの離脱が濃厚」との見方が強まっている。

また、予定通り生産を再開できたとしても、ヒトやモノ(素材や部品)にボトルネックが生じてフル稼働できない可能性もあり、グローバリゼーションが進んだ今、東アジア全体に張り巡らされたサプライチェーンが混乱す...

このほかの主要地域では日本が同13%増の約6万2000台、中近東が同8%増の約3万2000台、東アジアが同8%増の約3万4000台と好調だった。

同薄板企画部は「東アジア地域の市況は(19年12月ごろ以降)底打ち反転基調が継続しているとの認識に変わりはない」と説明したが、契約から入着まで通常2、3カ月かかるため、タイムラグが生じていると見られる...

東アジアにも見られる構造だが、製造業のみならず、物流拠点、金融拠点、研究開発センターなどサービス業の集積もバランスよく進んでいることが特徴となっている。 ... 東欧に比べれば、東ア...

東アジア地域包括的経済連携(RCEP)についても本年中の署名を目指す」と表明。

来賓の北橋健治市長は「今年は東アジア文化都市事業が開かれる。

市況について、同薄板企画部は「東アジア地域の底打ち反転基調は継続している」と説明した。

広域経済圏を創設する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)では、慎重な構えのインドを含めた早期署名へ努力する方針を確認した。

東アジアは日本の近隣というだけでなく、世界的にも二つの面から注目されている。 ... 東南アジア諸国やインドなどの隣接する新興国との通商も活発で、東アジアが世界経済をけん引する存在な...

2020年 経済・産業 主な日程 (2020/1/1 総合3)

【1月】  1日(水)▽日米貿易協定発効  5日(日)▽家電・IT見本市「CES」(米ラスベガス、報道陣向け公開は6日まで、一般公開は7―10日) ...

「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉はインドが貿易赤字を気にしている。

今後、環太平洋連携協定(TPP)圏のさらなる拡大や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉でのリーダーシップの発揮に意欲を示した。

日本の安倍晋三首相、中国の李克強首相、韓国の文在寅大統領による3カ国首脳会談が24日開催され、日中韓自由貿易協定(FTA)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の推進で一致した。

会談には安倍晋三首相と李克強首相、文在寅大統領が出席し、日中韓自由貿易協定(FTA)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)など自由貿易の推進で一致した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる