電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

重水素は核スピンを持つためMRIで信号を得ることができ、近年、これを用いた重水素MRIに関連する研究が世界で進む。

そこで原子力機構では、中性子の水素原子に対する散乱が中性子と水素核のスピンの向きによって大きく変化する性質を利用した構造解析法であるスピンコントラスト変調法に着目した。本手法が実証された1990年当時...

これらは核スピン異性体と呼ばれ、原子核の“スピン”という物理量の大きさと、分子の“回転状態”が異なっており、20世紀初頭の量子力学の誕生をきっかけに認知されるようになった。 ...

NV中心では電子のスピンと窒素の核スピンが量子もつれ状態になった。電子スピンは短命だが、核スピンは1分以上の保持時間が報告されている。電子スピンを操作して核スピンに記録することが可能。

フラーレンに電流を流すと二つの核スピンの状態が存在した。... すると水分子の水素原子の核スピンが平行である状態と反平行な状態の二つの状態が観測された。 ... 単一分子の核スピンを...

医療や化学分野で広く使われているMRIや核磁気共鳴(NMR)分光法は、核スピンを用いて分子などの構造を調べる。これらの検出感度は核スピンの向きがどれだけ偏っているかを示す核偏極に比例す...

これに対し、核スピンを利用すると絶対零度付近でも電力を取り出せる可能性がある。... マンガンの核スピンが白金の伝導電子と相互作用し、電子スピンが反転してスピン流が起きる。核スピンを利用した初めての熱...

受賞テーマは「半導体ナノ構造における核スピンの電子的制御と量子情報技術への応用の研究」。 平山氏は、物質の磁性に関わる原子の核スピン(自転)を独自の半導体ナノ技術で電...

中性子は極小の磁石(スピン)としての性質を持っており、中性子が物質に散乱される過程を解析することで、物質内部のスピン配列を評価することができる。 特に、中性子の持つ核...

水素の核スピンを一定方向にそろえることで、材料の特定の成分を強調した観測画像を得られる装置を開発した。

今回、材料的に核スピンが少ないシリコンを用いて実験を行った。 シリコンは純粋には核スピンを含まない28Siからなるが、通常は数%の29Si(核スピンをもつ)を...

核スピンの性質を、スピン流を使って電気的に調べられることが分かった。... 相互作用によって核スピンと電子スピンが連動し、核スピン波と呼ばれるスピンの集団運動が起こる。... 核スピンが電子スピン同様...

半導体構造における、電子スピンと核スピンの相互作用の研究の進展が期待できるほか、新しい核磁気共鳴(NMR)の開発につながる可能性がある。 ... ...

科学技術振興機構理事長賞には、大阪大学3年の岩切秀一さんの「The Noise Knows ~核スピン偏極ゆらぎを利用した『ゆらぎの定理』の検証~」、名古屋...

NTT物性科学基礎研究所などは、核磁気共鳴(NMR)を使って、異なる半導体を接合した半導体ヘテロ構造において、低温かつ強磁場で電子が結晶化する様子を観測した。電子が結晶のように並ぶこと...

核磁気共鳴(NMR)を独自に発展させ、1秒間に1万回転する物質中の原子核スピンの分析手法を開発。... サンプルと電子回路をともに回転させ、核スピンが発する電磁波を測定した。 ...

研究グループはレーザー光とマイクロ波を照射することで、温度に関係なく核スピンの偏極率を増やせる「光励起三重項(トリプレット)状態の電子スピンを用いた動的核偏極(DNP)...

物質・材料研究機構は5日、未来の高速計算機といわれる量子コンピューターの有力候補の一つ「固体核磁気共鳴(NMR)量子コンピューター」の新しい操作原理を発見したと発表した。半導体中の核ス...

このような現場における品質管理のニーズに応えるため、病院にあるMRIと同じ原理のプロトン核磁気共鳴を応用した装置「核磁気共鳴表面スキャナー」のプロトタイプを開発した。この装置を用いると、計測対象物中の...

【磁場を活用】 核磁気共鳴(NMR)とは、強い磁場の中に置かれた核スピンを持つ物質が、固有の電磁波を吸収する現象だ。... NMRは、核スピンの詳細な情報を引き出すために磁場を...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン