317件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

2021年、建設に着手した核融合実験炉「SPARC(スパーク)」の実証運転とそれに続く商業炉の設計開発および用地選定に向けて大きく前進することになる。 .....

例えば子会社のアライドマテリアルは2021年に、フランスに建設される核融合実験炉「イーター」の金属部材を量子科学技術研究開発機構から受注した。2000度C超に耐え長期間割れないタングステン製で、主要国...

近年は核融合実験炉「ITER(イーター)」の超大型コイルの製造において、加工法を考案した。

重水素と三重水素の核融合反応でエネルギーを取り出す水素融合だ。... 核分裂反応でエネルギーを取り出す原子力発電は太陽に依存しないという点で革命だ。... 現在、実現可能である太陽エネルギーに依存しな...

その他には、原子力関連として核融合発電の実現に向けた基幹技術の研究開発を本格化する。核融合実験炉の国際プロジェクト「ITER(イーター)」で日本が担当する主要機器を開発する。

量子コンピュータースタートアップの米リゲッティ・コンピューティング(カリフォルニア州)は、米エネルギー省(DOE)が進める核融合エネルギー向けの量子シミュレーションプロ...

巨額投資・起業相次ぐ/発電と宇宙推進に応用  米核融合産業協会(FIA)と英国原子力公社(UKAEA)は、初となる核融合産業の共同調査報告書をまとめた。グローバル...

 核融合発電の研究が活発になってきた。... この熱を利用し、電力を生み出すのが核融合発電だ。  ... 核融合には、高出力のレーザーを用いて反応を起こすレーザー...

KFは核融合研究の世界的権威、京大の小西哲之教授らが19年に創業した。... 同社は核融合炉の設計で参画する。  核融合発電は太陽のエネルギー運動を再現したシステム。

三芳合金は欧州の研究機関から国際核融合実験炉(ITER)の炉壁用銅合金を受注するなど、特殊素材の製造に注力する。

原子核融合で膨大なエネルギーを取り出す「核融合炉」の部材としてだ。  ... ただ、核融合炉1基につきベリリウムの必要量は500トン。... そこで量子科学技術研究開発機構核融合エネ...

炉の構造材 耐久性検証 核融合炉の構造材料は、反応で生成された大量の高速中性子にさらされても、一定の耐久性を持つことが安全上の絶対条件だ。... 目標とする核融合...

高雄工業、EV部品など銅製品受託 金属3Dプリンター造形 (2021/10/25 機械・ロボット・航空機1)

核融合炉に使われる部品を受託造形した実績もあるほか、「フィギュアなどを作る金型が銅でできないか」など幅広く引き合いが増えている。  

実は「核融合炉用の部品を作った実績もある」。

 プラズマ中で起こる核融合反応で生じたエネルギーは、光速の約6分の1という高速中性子の形で取り出される。核融合炉の材料は、このような中性子照射に対しても優れた耐性を持つことが必要だ...

原型炉の早期実現に貢献 核融合発電炉では、ドーナツ状のプラズマ中を周回して流れる高プラズマ電流が、定常に維持されていることが必要だ。... 建設中の核融合実験炉イ...

40年代半ばにも発電所稼働  核融合発電の実現に、トカマク型プラズマ磁場閉じ込め方式が最速であることは世界の共通認識だ。... 計画が順調に進めば、2040年代半...

半世紀にわたる核融合発電に向けた世界中の研究開発による最大の成果は、核融合が発電所となるのに必要な炉心規模の知見を得たことだ。... 地球環境適合性に優れ、高い安全性を持つことも、...

この磁石は1億度Cを超える核融合燃料の高温プラズマをドーナツ型の真空容器に強力な磁場で閉じ込めるのに使われる。... ボストン市近郊のCFS本社敷地内に2025年までに完成を目指す核融合原型炉「SPA...

高市氏は産業振興の旗印に小型核融合炉や国産量子コンピューターを据える。... また「早く手じまいすべきだ」と核燃料サイクルの見直しを主張する。 ... また、岸田氏は核燃料サイクルの...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる