電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

64件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

インサート成形を高精度化 ソディックは油圧と電動のハイブリッド駆動式で立型単動タイプの小型射出成形機を刷新する。... 新たに射出成形機の国際安全規格「ISO20430」にも準拠した...

日精樹脂、射出成形技術の研修受け付け (2024/2/20 機械・ロボット・航空機2)

日精樹脂工業は射出成形に関するさまざまな技術や知識を習得するための技能研修機関「日精スクール」の2024年度研修スケジュールを決定し、受講生の受け付けを始めた。4月15日からの成形入門コース(...

車体部品やバッテリーケースの成形を想定する。... メガキャストはアルミダイカストでEVの車体全体を一体成形する技術。... これまで米谷製作所は自動車エンジン用などのアルミダイカスト金型を、共和工業...

ボルト型圧電式荷重センサーを用いて鋳造や鍛造、射出成形の加工工程の“見える化”で金型の割れなど不具合を検知できるシステムを構築している。... 「約3年前に金属3Dプリンターを導入した」と話すのは樹脂...

耐熱性が高い熱硬化性樹脂をレンズに使用し、リフローハンダなどにも対応可能。... 超小型カメラレンズユニットの小型レンズは、常温では粘度が低い熱硬化樹脂を高精度な金型に流し込んで熱硬化で成形する液状樹...

日精樹脂、射出成形技術のウェブ講習募集 (2022/4/14 機械・ロボット・航空機1)

日精樹脂工業は、射出成形技術の研修教育機関「日精スクール」で、2022年度ウェブコースの受講者申し込み受け付けを始めた。... 1限目は成形概論、2限目は金型構造とゲートについて、3限目は成...

デジタルデータを基に、3Dプリンターで射出成形用の金型を製作し、試作品生産が可能。... 3Dプリンターで樹脂製金型を製作し、多品種生産に合う樹脂射出成形を可能にするデジタルモールドを試験できる。樹脂...

また部品成形の生産性も高いという。... 3Dプリンター用金属粉末シリーズの第1弾として、ダイカスト金型や樹脂射出成形金型向けの「HTC45」「HTC40」の販売を始めた。 ... ...

インフィニティソリューションズは樹脂射出成形用金型とロボットシステムインテグレーター、コンピューター利用設計・製造(CAD/CAM)の三つ事業を展開する。... カタナでは工...

樹脂や木材、鋳物などの加工を自動化する。... インフィニティソリューションズは樹脂射出成形用金型、ロボットシステムインテグレーター、CAD/CAMの三つを事業の柱にする。

日精樹脂、射出成形機出荷14万台達成 (2021/1/15 機械・航空機)

日精樹脂工業は14日、射出成形機の累計出荷台数が2020年12月に14万台を超えたと発表した。... コロナ禍で落ち込んだ世界の射出成形機の需要も、20年秋から回復傾向に転じている。... 射出成形機...

同傘下のニート(大阪市中央区)が、国内2工場で樹脂射出成形による製造を担ってきた。 ... 日本モリマーはかねて商社機能を持つ子会社のモリマーエスエスピー(大...

不二製作所(東京都江戸川区、杉山博己社長、03・3686・2291)は、樹脂射出成形で離型剤を使わずに高い透明度を確保できる金型の表面加工技術を開発した。... 化粧品や医療機器、光学...

12月に完成予定で、主に自動車部品の樹脂射出成形用金型のメンテナンスを手がける。... 新工場は自動車の樹脂バンパー用など同25トンの金型を扱える。... 明輝は自動車のバンパーやグリル、内装などの樹...

北から南から/中小―技能実習生の活用 関西企業の取り組み (2019/12/30 北から南から/技能実習生)

樹脂射出成形機の操作や検品など、日本人と製造現場に入り汗を流している。

フルヤ工業、樹脂ホック内製化 射出成形機5台導入 (2019/12/5 中小企業・地域経済1)

1億円を投じて、本社工場に樹脂射出成形機5台を導入。... 同社はボタン製造で創業したが、自動車部品向けなどに難易度や付加価値の高い樹脂射出成形を強化し、樹脂ホックの製造について約20年前に協力会社1...

アスカカンパニーは、食品容器や医療機器向けなどに射出成形を手がける。... そのデータから、成形機に堆積した樹脂糸や、成形機の摩耗を早期発見し、不良や成形機の故障を未然に防いだ。 故...

【神戸】東洋機械金属は2021年3月までに、中・大型の樹脂射出成形機やダイカストマシン向け鋳物部品の生産を内製化する。... 樹脂射出成形などの需要増加に対応する。... 東洋機械金属は7月にスイスの...

【横浜】ニックスは熱可塑性樹脂に多孔性配位高分子(PCP)を配合し、射出成形(溶融)時の発生ガスを抑制する技術を開発した。... 汎用エンジニアリングプラスチックの芳香...

金沢大学 設計製造技術研究所 教授 米山 猛 量産は熱可塑性CFRPに期待 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン