688件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

「増田賞」には日立製作所の「生体認証統合基盤サービス」を、「十大新製品賞本賞」にはイシダ(京都市南区)や富士通など10社10件を、「日本力賞」には住友重機械工業など4社4件を、「モノづくり賞」にはIH...

経済産業省が24日発表した地域経済産業動向によると、10月の全国鉱工業生産指数(確報値、2015年=100)は、前月比4%増の95・2だった。輸送機械や一般機械が上昇に寄与し、全ての地域で上昇した。&...

これから冬場となり需要は下がる」「状況は日に日に悪くなってきている」(北海道)、「公共、民間とも働きは今ひとつ」(東北)、「工作機械中心のモノづくり業界は低位で一進一退が毎月続いている」(石川)との現...

半導体や機械産業向けに量産ノウハウを持つTHKの製品を使うことで、設計期間の短縮にも役立つとみている。

日本工作機械工業会(日工会)の会長と副会長、専務理事にオンライン展の感想や今後の工作機械業界の動向などのテーマについて聞いた。... 一方、工作機械産業では現地現物のリアル展示が不可欠で、今後はウェブ...

光洋機械産業が手がけるプラントやインフラ設備のメンテナンス作業の効率化や高度化につなげる。 光洋機械産業は、アイ・ロボティクスが提供するドローンやロボットを活用したソリューションを、...

【広島】向井製作所(広島市安佐北区、向井雅文社長、082・837・1600)は、機械のテーパー部を定期的にクリーニングする業務に参入した。... 向井製作所は工作機械、産業機械などの鋳物部品加工が約8...

「自動車産業に強い印象を持たれるが、培った技術と産業機械の顧客意見を融合し、省人化対応で使い勝手良く多品種少量生産にも適した製品を提案する。... 村田の工作機械事業の自動車産業向け比率は現在9割。一...

世界の建設機械産業のうち、道路建設機械の割合は約3%。... 国内の道路網が整備されるにつれ、道路建設機械に事業をシフト。... 途上国では道路が未整備で雨が降ると地域が孤立するなど、産業発展や物資輸...

稲葉氏を悼む ロボ世界一の礎を築く (2020/10/7 機械・航空機 2)

【日本工作機械工業会・飯村幸生会長(芝浦機械会長)】 NC化の実現に中心的な役割を果たすなど、ご功績は工作機械産業にとどまらず、日本の製造業に大きな足跡を残されました。... 【経済...

町工場にNC化の波 【NCの夜明け】 NC開発は、日本の工作機械産業にとってエポックメーキングな出来事だった。... 日本の工作機械のNC化率は07年に90%の大台...

NC装置としては後発だったが、米ゼネラル・エレクトリック(GE)や独シーメンスなどの巨人とも対等に渡り合い、日本の工作機械産業成長の礎を築いた。

ロボ操作、安全意識を啓発 五誠機械産業は2017年、本社隣接地に「九州ロボットセンター」と「SI研修センター」を開設した。... センターを運営する五誠機械産業の川島晃会長は「日本の...

2020年上期の新社長《非上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

特に自動車や機械部品などの受注減で打撃を受けており、大企業の動静に左右される。... 不二製作所(東京都江戸川区)の杉山博己社長は「エアーブラスト装置・加工の需要はコロナ禍で工作機械・産業機械の需要減...

生産性向上、ニーズに応える 独自シェルマシンで成長 岡田シェル製作所(兵庫県淡路市、岡田敏孝社長、0799・62・6098)は、建設機械や農業機械、産業用ロボット向けなどの鋳物の内側...

「精密・電子機械産業が盛んな地域の特性も出せたら」と仲間と一緒に知恵を絞る。

農機“川上から川下まで” 【ITインフラ】 食料を支える農業機械で、デジタルトランスフォーメーション(DX)などの推進に向けた取り組みが加速する。... 主力の農機...

(1)住所(2)社長(3)年商(4)業務 【株式】▽アーク・リソース((1)熊本市西区(2)井上聖也(3)8億円(4)体外臨床検査用試薬原料)=2200万円引き受け▽アイディーエイ(...

第47回「環境賞」に6件 (2020/4/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

優良賞 【関東精機/「産業用装置向けノンフロン液温自動調整機」】 関東精機は、工作機械・産業機械分野の液温制御について、水冷式に二酸化炭素冷媒、空冷式にR−1234...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる