17件中、1ページ目 1〜17件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

しかし、どんな場所でも木を植えれば生態系や生物多様性の保全にも、気候変動対策にも、水源涵養(かんよう)といった環境保全にも、そして私たちの暮らしにも良いというわけではない。... 森林...

サントリー、「環境目標2030」改定 節水と水源涵養推進 (2022/1/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

自社工場の水使用量の原単位をグローバルで35%削減するほか、自社工場の半数以上で水源涵養(かんよう)活動により使用する水の100%以上をそれぞれの水源に還元する。......

インド 浸透池活用、地下水整備 インドでは18年から、南部のべロールにあるウイスキーの製造工場の周辺で、水保全専門のコンサルティング会社と連携し、水源涵養活動を実施。... ...

同社有林は面積4447万平方メートルで、前身企業時代に『水源涵養林』として植樹し、100年間育ててきた。

サントリーHD、水源保全活動のエリア拡大 山梨県と連携協定 (2019/6/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

同社は白州蒸溜所・白州工場(山梨県北杜市)の水源涵養(かんよう)エリアと周辺の約180ヘクタールで森林整備活動を行っている。... 水源涵養機能と生物多様性の向上に向け...

電力大手が「CO2ゼロ」プラン 環境価値で新電力に対抗 (2018/10/8 建設・エネルギー・生活)

東電EPは売り上げの一部を水源涵養(かんよう)林の育成など水力電源の維持・拡大にも充てている。

可能性広がる・グリーンインフラ(1)自然機能の最大限活用 (2016/6/10 素材・ヘルスケア・環境)

一般的にグリーンインフラの構成要素は、都市の街路樹、路側帯などの公園・緑地、屋上緑化・壁面緑化、防風林・防砂林、遊水機能を持った農地・湿地、水源涵養、防災機能の高い森林、浄化機能を備えた湿地や干潟など...

ドイツやスウェーデンは日本の約3倍の木材生産量を誇り、二酸化炭素(CO2)吸収や水源涵養(かんよう)などの森林機能が十分に発揮されている。

サントリーホールディングスは9日、サントリーグループが水源を育成する林として全国各地に所有する「天然水の森」で、森林整備研修を近く始めると発表した。... サントリーグループは2020年までに、森林の...

サントリーホールディングスは自社保全林「サントリー天然水の森」の水源涵養(かんよう)面積の目標を2020年までに1万2000ヘクタールとする。... ビールなどの国内工場で使用する地下...

サントリーホールディングスは国内工場が立地する水源涵養エリアの森をサントリー「天然水の森」として守り育てる活動を行っている。

その森林の持つ多面的機能としては水源涵養(かんよう)や二酸化炭素(CO2)吸収などが知られるが、なかでも生物多様性は大きな比重を持っている。

サントリーホールディングスは、飲料生産に欠かせない水源と密接な関係を持つ森を保全するため、東京都あきる野市と森林整備協定を締結した。針葉樹林の間伐や枝打ち、間伐材の有効利用などに連携して取り組み、水源...

同社が生産するウイスキーやビール、清涼飲料は「すべて水がなければつくれない」と三枝直樹エコ戦略部水源涵養(かんよう)グループ課長代理。... 整備する森は、工場の地下水の水源地帯。.....

サントリーは森林の水源涵養(かんよう)機能の保全・再生活動などを進める。... サントリーが行う水源涵養(かんよう)活動は全国9府県10カ所となる。

また発酵工程で大量の水を使用する企業として上流に目を向けた「水源の森づくり活動」にも本格的に取り組む。 ... 水源の森づくり活動は、協和発酵キリン富士工場(静岡県長泉町)がキ...

自然や農業、農村は、国土保全や水源涵養(かんよう)といった計量可能な価値に加え、循環や共生など社会システムのありようや、スローライフのような人間の生き方に対する計量不可能な価値まで含め...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン