10,665件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

足元では為替がドル高・円安基調にあることも円建て価格の上昇を後押ししている。... 足元では、米長期金利の上昇や市場のリスク選好を映して、為替がドル高・円安基調にあることも円建て原材料価格の上昇に寄与...

ドル指数の構成で約6割を占めるユーロは、ドイツを中心とする大規模な経常黒字を背景に買いが入りやすいことに加え、物価低迷で通貨価値が希薄化しにくいため「通貨高に触れやすく、基本的に下がらない」(東海東京...

市中では米長期金利の上昇で株高調整が警戒されるが、米中銀が国債買い入れで「金利上昇を抑制する」(東海東京調査センター金利・為替シニアストラテジストの柴田秀樹氏)ため、目先の市場への影響は限定的との見方...

足元では米国の長期金利の上昇で為替がドル高・円安基調にあることも、円建て価格を押し上げている。... 円にも売り圧力がかかり、年初に1ドル=100円台前半だった為替は足元で同105円台まで円安が進行し...

その上で「我々は株主や市場、原油価格、為替、国民を考慮し、バランスを見いだす必要がある。

THIS WEEK (2021/2/22 総合2)

22日(月)大安 ■政治・経済 ▽1月の企業向けサービス価格(日銀) ▽清田瞭日本取引所グループ(JPX)最高経営責任者(CEO)会見 ■産業・企業 ...

(名古屋編集委員・長塚崇寛、名古屋・政年佐貴恵、同・山岸渉)(総合1参照) 決算―立ち直り鮮明 20年10―12月期 営業益最高 トヨタの20年4―12月期連結営業...

為替レートは1ドル=105円、1ユーロ=123円を前提とする。

倉石誠司副社長は「半導体供給不足の影響がなければ、為替影響を除くとコロナ影響を吸収し、昨年度を上回るレベルの見通しが報告できた」と悔やんだ。

同日のオンライン説明会で、倉石誠司副社長は「為替影響を除くと、半導体供給不足がなければコロナ影響を吸収し、昨年度を上回るレベルでの見通しを報告できたので大変残念」と述べた。

為替差損が響き、当期損益の赤字幅も前年同期に比べ拡大した。

加えて、20年12月に米財務省の「為替報告書」で、ベトナムが為替操作国に認定されたことも通貨高圧力となる。米国の主要な貿易相手国の為替政策について分析・評価した同報告書では、直近12カ月について(1)...

販売価格のうち、ニッケルやクロムの値動きや為替を反映する「アロイ価格」は、すでにニッケル系では断続的に上げている。

日立建機の4―12月期、当期益9割減 中国は好調維持 (2021/2/1 機械・ロボット・航空機)

為替の円高も響いた。

これを受け財務省は2020年12月の関税・外国為替等審議会(財務相の諮問機関)の答申を経て、PVC手袋の無税化を決めた。

マネックスの商品を店舗で販売することで、現物株、外国為替証拠金取引(FX)など従来取り扱っていない商品に対応できる。

炭素繊維の主原料であるアクリロニトリル(AN)の価格や為替に連動して価格を決めるようにし、グローバルで方針を統一する方針だ。

「タイやベトナム、中国とは人件費や為替の差がある。

株式相場/反発 (2021/1/20 金融)

取引時間中に為替がやや円安に進んだこともプラスとなった。

一方、金融面では、米国債の増発観測から長期金利が上昇して為替がドル高に振れる局面が増えている。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる