30件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

国の事業は通常、5年など有期で、これによる雇用は任期制の特任教員に限られる。... そのため東大は「部局が持つ予算を使うのなら、特任ではない通常の教員ポストを新たに認める」という独自の仕組みを整備して...

ダイセルから特任教員2人と社員2人、総額約1億円の研究費を受け入れて研究室を設け、ダイセルの主力事業であるセルロース分野で研究成果の社会実装を目指す。

大学にとっては教員ポスト増、若手研究者のキャリア後押しも魅力だ。... これに対し同研究科総合研究機構に置く同講座は、専任の特任教員による教育研究で3―5年間。... 一般的な「特任研究員」は研究限定...

キーワード/共同研究と寄付講座 (2019/6/27 大学・産学連携)

対して公募や学内関係での学術研究者を、常勤の特任教員として新たに雇用するこの講座なら、成果が大いに期待できる。 ... A 大阪大学の「共同研究講座」は共同研究に専念する組織で、常勤...

名大内に研究施設を設置し、アドヴィックスの社員2人が特任教員として派遣され、名大の教授と共同でAIを使ったブレーキの製品開発やブレーキシステムの計算方法の研究を行う。

キーワード/テニュアトラック (2019/3/7 大学・産学連携)

Q 大学教員の任期の表現はいろいろだね。 A 「正規雇用」の教員は、定年まで働ける「無期」「任期なし」の雇用で「テニュア教員」とも呼ばれる。... 「特任教員」と呼ばれることが多い。...

その結果、特任教員など雇用が不安定な研究者(有期雇用者)の比率は、社会科学系では年齢が上がるにつれて男女差がなくなるのに対し、人文科学系では逆に男女差が生じていた。

東京工業大学物質理工学院は、欧州に特化した産学官の国際連携を始めた。英インペリアル・カレッジ・ロンドンなど世界トップクラスの機関と教員・学生交流をし、13人の外国人教員を雇用した。... 年数カ月など...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(下) (2017/11/9 機械・ロボット・航空機2)

【奨励研究助成A 若手研究者(塑性加工)】▽釧路工業高等専門学校福地孝平助教「熱輸送制御を目的とする局所発泡金属とAl基複合材料の接合に関する研究」▽香川大学松田伸也講師「CF...

これまではJSTの「女性研究者研究活動支援事業」で地元企業で活躍する女性研究者・技術者のプロジェクト特任教員として招く事業などを展開してきた。現在2人の特任教員を今後増やす計画となっている。 ...

▽横浜国立大学大学院の太田裕貴特任教員▽東北大学大学院の加藤俊顕准教授▽京都工芸繊維大学大学戦略推進機構系の北村恭子講師▽物質・材料研究機構の佐藤宗英主任研究員▽北海道大学大学院の冨岡克広准教授。&#...

米IOHKの研究者が東工大に特任教員として所属し、2018年にかけて暗号通貨とブロックチェーン関連技術の共同研究を進める。

主に特定プロジェクト期間の雇用に限定されるバイオ関連分野の若手研究者などを対象に、同院の特任教員として長期雇用する。... 特任教員は17年1月から学内外で募集する。

しかし、専門性重視の教員の反対意見が根強く、様子見という理工系の大学が多かった。 ... 就職支援のキャリアセンター特任教員らが窓口となり、マッチングシステムも立ち上がった。... ...

▽井垣達吏京都大学大学院生命科学研究科教授▽猪熊泰英東京大学大学院工学系研究科講師▽梶村真吾カリフォルニア大学サンフランシスコ校アシスタントプロフェッサー▽佐竹暁子北海道大学大学院地球環境科学研究院准...

例えば京都府や京都大学が提案する「京都R&D(研究開発)・ビジネス国家戦略特区」は、5年超の有期労働契約を認めることで、特任教員や博士研究員ら非常勤職員が長期にわたり研究できる環境の整備を求める。&#...

大阪大学発VBであるマイクロ波化学の塚原保徳取締役(阪大特任准教授)は、マイクロ波を使った化学合成ビジネスを手がける同社の存在意義を強調する。 ... ほかのVBと同様、07年の創業...

名古屋大学の「PhDプロフェッショナル登竜門」は修士1年で異文化理解など重視したアジア留学1週間と、若手特任教員が助言するメンター制を実施。

世界をリードする創造的な人材育成を目指す文科省の「グローバルCOEプログラム」など大型プロジェクトの外部資金で雇用された、教育や研究は行わない特任教員が代表例だ。

全学理工系教員の技術に対して、医療系の特任教員らが実用化に向けた知識やノウハウを提供する横断型の組織。... センター長の箭内(やない)博行特任教授は、厚生労働省系で医療機器の認証を行う「医療機器セン...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる