電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3件中、1ページ目 1〜3件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

「オープンイノベーションの時代に自社の知財権確保と他社との協働とを両立する意識が高まっている」と加藤浩一郎専攻主任は分析する。 知財に強い経営コンサルタントや特許情報分析の企業経営者...

特許庁は中小企業に特許情報分析を支援する事業について、2016年度の支援件数を前年度の倍増となる100件に引き上げる。特許情報の分析を通じて、中小企業の開発戦略策定や技術の権利化を...

経済産業省・特許庁は特許取得に欠かせない特許情報の分析で、中小企業を包括的に支援する取り組みを始める。... 政府は新規施策「中小企業等特許情報分析活用支援事業」として、15年度予算案に1億4000万...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン