電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

87件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

23年超モノづくり部品大賞/20周年記念賞 土壌環境プロセス研究所 (2023/12/22 素材・建設・環境・エネルギー)

キャビテイション無軸連続混合器「DEM」 土壌環境プロセス研究所(横浜市港北区、藤井忠広社長)が開発した「キャビテイション無軸連続混合器『 DEM』」は、秒速...

企業研究/CKD(6)サステナブルな経営基盤確立へ (2023/8/30 機械・ロボット・航空機1)

商品開発にあたっては独自の環境適合評価表を用いている。... これまでの環境負荷低減型商品の開発件数は2021年度に11件、22年度が10件。 ... 地元の愛知県が実施する「愛知環...

国立環境研究所(国環研)と日刊工業新聞社は27日、第50回「環境賞」(環境省後援)の贈賞式を都内で開いた。環境大臣賞に輝いた花王の「高耐久化アスファ...

日本板硝子、真空ガラスの受注倍増 省エネ効果が脱炭素で脚光 (2023/6/15 素材・建設・環境・エネルギー2)

同製品は国立環境研究所などの「環境賞」で「50回記念特別賞」も受賞した。

第50回「環境賞」に5件 (2023/5/10 素材・建設・環境・エネルギー1)

第50回「環境賞」(国立環境研究所・日刊工業新聞社共催、環境省後援)の受賞者が決まった。脱炭素社会や循環型社会の形成につながる技術や製品など48件の応募があり、ヒアリング審査などを経て...

【名古屋】愛知県は、サーキュラーエコノミー(循環型経済)や脱炭素化の取り組みを表彰する「2023愛知環境賞」の受賞者を発表した。

大塚柳太郎氏(77歳、おおつか・りゅうたろう=東京大学名誉教授・人類生態学、前自然環境研究センター理事長)6日膵臓がんのため死去。... 東京大学退官後、2...

この製品は「環境にやさしい洗剤」としてヒットした。 ... 環境保護団体と協力して、ライン川に面したビンゲンの田園地帯に58ヘクタールの土地を買い取り、蛙が生息しやすい環境を作るプロ...

JFEスチールと横浜市の連携による「豊かな海づくり」共同研究プロジェクトが、2021年度の「土木学会環境賞」を受賞した。製鉄プロセスの副産物である鉄鋼スラグを活用し、山下公園...

経営ひと言/尾鍋組・尾鍋哲也社長「砕石工法で攻勢」 (2022/7/7 建設・生活・環境・エネルギー)

「砕石を使うエコジオ工法は環境と土地の価値を守る」と説くのは、尾鍋組(三重県松阪市)社長の尾鍋哲也さん。第49回環境賞の優秀賞を三重大学、三重ティーエルオーとともに...

国立環境研究所(国環研)と日刊工業新聞社は21日、第49回「環境賞」(環境省後援)の贈賞式を都内で開いた。環境大臣賞に輝いた大成建設の「自...

第49回「環境賞」に5件 (2022/5/10 建設・生活・環境・エネルギー)

第49回「環境賞」(国立環境研究所・日刊工業新聞社共催、環境省後援)の受賞者が決まった。環境保全や環境の質の向上に貢献が認められる技術や製品など32件の応募があり、プレゼンテ...

その優秀性が評価され、18年には国立環境研究所と日刊工業新聞社が主催する「環境賞」を受賞した。 ... をカタチに”をコンセプトに、異素材混合物を再資源化する独自技術は、環...

激動の経営/眞和興業(3)業界初の資源循環モデル (2022/3/29 中小・ベンチャー・中小政策)

環境経営、成長に不可欠 今年1月、溶融亜鉛メッキを手がける眞和興業にうれしい知らせが届いた。愛知県が省エネ、省資源、リサイクルなどに関する優れた技術や活動を表彰する「202...

環境対応は「企業活動で一丁目一番地の重要課題となった」と指摘する。 愛知県と共催する「愛知環境賞」の受賞者を決定。... 同賞の表彰で企業の環境対応を後押しするエンジンになる。

愛知県主催の「愛知環境賞」で銀賞を受賞した。

ジェイテクトは愛知県が主催し環境に関する優れた技術や活動を表彰する「2022愛知環境賞」で最高賞の金賞を受賞した。... 同社が有するモノづくり技術を生かし、自動車部品や産業機械に関わる製品...

WOTA(東京都豊島区、前田瑶介社長)は、同社の小規模水循環装置「WOTA BOX」が、英国ケンブリッジ公ウィリアム王子と王立財団の環境賞「アースショット賞」の最終候補に選ばれ...

国立環境研究所(国環研)と日刊工業新聞社は22日、第48回「環境賞」(環境省後援)の贈賞式を都内で開いた。環境大臣賞に輝いた竹中工務店の「汚染地盤の加温式原位置浄化技術...

第48回「環境賞」に5件 (2021/5/10 建設・生活・環境・エネルギー)

第48回「環境賞」(国立環境研究所・日刊工業新聞社共催、環境省後援)の受賞者が決まった。環境保全や環境の質の向上に貢献が認められる技術や製品など45件の応募があり、プレゼンテーション審...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン