6,151件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

しかし当社では私の父の代から電子式メーターに関する基礎研究を重ねていた。売り上げには長期間、つながらなかった研究だが、この助走期間が奏功し、1999年には通信機能付き電子メーターの開発を完了していた。...

関電子会社、NEDO認定VCに選定 (2020/4/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

関西電力子会社のK4ベンチャーズ(K4V、大阪市北区)は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「研究開発型スタートアップ支援事業」の認定ベンチャーキャピタル(VC)に選定された。K4Vによる...

生産能力を30%増に増強するとともに、研究開発施設を新設する。投資額は数十億円程度と見られる。... さらに既存の研究開発施設に加え、新規受託品のプロセス開発を行う研究開発施設を新設することで、開発ス...

設備投資して機械を生かそうと試行錯誤し、また別の技術に結びつく。... 今は国内のみだが、海外の大学や研究機関との連携も進めたい。... 鼻輪センサーの研究テーマのように同分野でも新たなテーマを見つけ...

新薬開発には長期を要する上、収益に貢献するとは限らない。だが製薬企業として、研究開発を進める重要性を社内外に訴えなければならない」 ―抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ」の発売か...

また、投資の代表指標である固定資産投資(除く農家の投資)を見ても、1―2月期は前年比24・5%減と19年通期の同5・4%増から一気にマイナスに転じた。製造業は19年通期の同3・1%増から1―2月期には...

【神戸】TOAは1日、研究開発拠点の宝塚事業場(兵庫県宝塚市)で12月にオープンイノベーション拠点「ナレッジスクエア」を開設すると発表した。... 総投資額は約40億円。... TOAは大学や研究所な...

事業承継ストーリー(56)ケネック 技術顧問に大学研究者招聘 (2020/3/31 中小・ベンチャー・中小政策)

ケネックと鹿野教授は原子力発電所向けに水の導電率計を開発していた。... 特注品は開発要素の多い仕事だ。... 実は長く研究投資を続けられる中小企業は少ない。

【川崎】協同インターナショナル(川崎市宮前区、池田謙伸社長、044・853・2611)は、川崎市の産学交流・研究開発施設「AIRBIC」(川崎市幸区)に電子部門を中心とした研究・開発、製造などの拠点を...

全体の生産能力は現行比で約20%増となり、研究開発体制も強化する。投資額は約8億円。 ... このため新工場稼働でスペースに余裕ができる本社工場に研究開発環境を整え、次世代回転センタ...

ゴーン被告が掲げた拡大戦略で、新興国向け投資を積極化したが販売は低迷。... 19年10月、日産は研究開発拠点「日産先進技術開発センター」(神奈川県厚木市)などで、新技術を披露するイベントを証券アナリ...

21年3月期の販売額は、好調だった19年3月期レベルまで戻したい」 ―開発中の協働ロボット向けのトルクセンサーの進捗(しんちょく)は。 ... 「設備投資額は過去数...

この技能センターは各地の商工会議所、地元の大学、フラウンホーファーなどの研究機関などをパートナーとして組織化したものであり、デジタル化に関するあらゆる課題に応えようとしている。... インダストリー4...

だが、KDDIやソフトバンクは投資戦略が漏えいするとして共同調達に参加できないと反発している。... 情報通信審議会(総務相の諮問機関)は19年末、市場に与える影響が低くなったほか、調達コスト低減で消...

三菱ケミカル、HPC導入 研究開発のデジタル革新加速 (2020/3/24 素材・医療・ヘルスケア)

投資額は非公表。 導入するHPCは同社独自の設計で、素材や部材、成形体設計といった同社の多様な製品開発に必要な機能を持たせた。... 高性能計算機を保有せずにクラウドで利用する企業も...

規模は小さくとも、韓国でも「研究中心病院」制度(2013年)により、病院収入の一定割合を研究に再投資するメカニズムが実装され、成果が出つつあることは、日本とは対照的である。 ... ...

資生堂、上海特区に研究拠点 化粧品の試作品開発 (2020/3/19 素材・医療・ヘルスケア)

投資額は非公表。... また、2019年には新価値創造と新規事業開発の拠点「中国事業創新投資室」を設立した。事業開発、研究開発双方に力を入れ、中国市場の強化を図る。

住友化学の研究者も3人以上参画する。投資額は非公表。 ... 同講座では正負極や固体電解質、界面現象などを基礎的に調べて、他に類を見ない材料開発を目指す。

アジアや中東の事業拡大のほか、東欧での低価格帯製品の展開なども考えたい」 ―22年3月に研究開発拠点「ATIセンター」を稼働します。 ... さまざまな種類の火災を...

私の職場の仕事は、開発途上国への投資・技術移転の促進だ。... と言うことによって投資家の興味をSDGsに惹きつける必要がある。 ... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる