87件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

広島県・大崎上島、北海道・苫小牧にはカーボンリサイクルの実証拠点を整備し、研究開発を進めている。これに福島県浪江町の「福島水素エネルギー研究フィールド」なども合わせて、研究拠点の連携が進んでいる。&#...

にっぽん再構築/再生エネ、ビジネスチャンス (2021/1/1 電機・電子部品・情報・通信1)

離島プロジェクト三菱電、電力品質保つ 三菱電機が参画した隠岐ハイブリッドプロジェク...

【いわき】福島県浪江町は2022年度から事業用の電力を100%再生可能エネルギーでまかなう産業団地の造成に乗り出す。同県浜通りに立地する風力発電や太陽光発電の導入や、隣接する福島水素エネルギー研究フィ...

ブラザー工業・巴商会・横浜国立大学 水素パイプライン、浪江町に柱上設置 ブラザー工業、巴商会(東京都大田区、深尾定男社長、03・3734・1111)、横浜国立大学の共同企業体が福島県...

【福島】プラントエンジニアリングのエイブル(福島県広野町、佐藤順英社長、0240・25・8996)を幹事会社とする九電工、東京久栄(東京都千代田区)、東京大学生産技術研究所のグループは21日、福島県浪...

福島・浪江町、LPG改質型燃料電池を26基導入 災害公営住宅に (2020/7/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

【いわき】福島県浪江町は10月から入居が始まる新設の災害公営住宅26戸全てに、パナソニック製の液化石油ガス(LPG)改質型燃料電池(FC)を導入する。... 入居者はFCで発電した電気代を町へ支払い、...

【いわき】福島県浪江町は電線と同程度の高さの柱上パイプラインで水素を供給する国内初の実証について、委託候補者にブラザー工業(名古屋市)を代表とする巴商会(東京都大田区)、横浜国立大学のコンソーシアムに...

【いわき】福島県浪江町は水素を架空電線と同程度の高さに設置した柱上パイプラインで輸送する実証事業に乗り出す。... 町内では今月から「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」が稼働したが、輸送イ...

【山形】鈴木酒造店長井蔵(山形県長井市、鈴木大介社長、0238・88・2224)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため山形大学工学部にアルコール消毒液を寄贈した。... 同社は震災後、福島県浪江...

クボタは11日、福島県浪江町との間で配水管の敷設工事の契約を締結したと発表した。

旭化成は、福島県浪江町で1スタックサイズとして世界最大の10メガワット級大型アルカリ水電解システム(写真)を立ち上げ、水素供給運転を開始した。再生可能エネルギーを利用した世界最大級の水素製造施設「福島...

福島県いわき市で燃料電池(FC)バスの路線バスが、1日から運行を始めた。... 市や県、国が補助し、事業主体の新常磐交通(いわき市)が1台をリース契約して運行を始めた。... 水素ステーションへは福島...

水素利活用の最先端走る PtGプラント、7月本格実証 再エネ電力で水素を製造するPtGプラントが福島県浪江町の福島水素エネルギー研究フィールドに完成した。... 福島市の福島総合運動...

復興庁の後継となる組織の準備も必要だ」 ―東京五輪・パラリンピックでは、聖火台の燃料などに福島県浪江町で製造した水素が使われる計画です。 「復興が進む町の姿を発信す...

国際サプライチェーン構築 世界最大のパワー・トウ・ガス(PtG)実証プラントが福島県浪江町で7日開所した。... (いわき・駒橋徐) 【地産地消事業】 &#...

トヨタ自動車は福島県浪江町の福島水素エネルギー研究フィールドに設けた世界最大規模の「パワー・トゥー・ガス(PtG)実証プラント」の開所式で、燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」次期型の市販モデ...

【いわき】新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を主体に、東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)、岩谷産業、東北電力グループ事業実施者とする福島水素エネルギー研究フィールド...

開・閉会式の聖火台には、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などが建設中の福島水素エネルギー研究フィールド(福島県浪江町)で製造する水素を活用する。 聖火リレーでは福島県、...

JXTGエネ、五輪FCVに水素燃料供給 (2020/1/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

7カ所の水素ステーションを活用し、うち1カ所は福島県で製造する再生可能エネルギー由来の水素を用いる。同社が1都2県に持つ水素ステーション4カ所と、都内に建設中の3カ所を活用する。福島水素エネルギー研究...

いかに持続可能な企業になるかが目標だ」と語るのは、福島県浪江町で木毛セメント板の製造販売を行う日化ボードの朝田英信会長だ。  ... 2万人以上いた浪江町の人口減...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる