110件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

【いわき】福島県浪江町が公設民営事業として建設していた「福島高度集成材製造センター(FLAM)」の集成材工場が完成した(写真)。... 浪江町や郡山市の木材事業者が共同で設立したウッドコア(福島県浪江...

【福島】全国農業協同組合連合会(JA全農)傘下の東北協同乳業(福島県本宮市)と、福島県酪農業協同組合傘下の酪王乳業(同郡山市)が新設合併した酪王協同乳業(福島県本宮市、鈴木伸洋社長...

【いわき】福島県浪江町は米カリフォルニア州ランカスター市と、水素の利活用を共同で進める「パートナーシップ宣言」に調印した。... 浪江町は福島第一原子力発電所事故の復興に向け2020年に「ゼロカーボン...

LEシステム、浪江町に次世代蓄電池用の電解液工場 年産5000㎥ (2021/9/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

【いわき】LEシステム(福岡県久留米市、佐藤純一社長)は、バナジウムレドックスフロー電池(VRFB)用の電解液を生産する国内最大規模の工場を福島県浪江町に28日完成した。... 浪...

東京電力福島第一原子力発電所事故で被災した福島県浜通り地域の自治体が、ゼロ・エミッションに向けた再生可能エネルギーの導入や水素利活用を活発化している。... (いわき・駒橋徐)&#...

地産地消の狙いは「将来の国際供給網を見据えた需要開拓やインフラ作り」(相良明彦丸紅常務執行役員エネルギー・金属グループCEO)で、丸紅は宮城県富谷市で水素の製造や利用に関する実証を17年から始めた。&...

まず福島県浪江町の水素製造設備「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」で稼働中の10メガワット級アルカリ水電解システムで製造した水素を用いて、24年からアンモニア製造を開始。

【いわき】会沢高圧コンクリート(北海道苫小牧市、会沢祥弘社長)は福島県浪江町の南産業団地に研究・開発・生産の3機能を備えた「福島RDMセンター=イメージ」を建設する。浪江町とイノベーションの推進を含む...

電気の小売りも展開 福島県大熊町は、プラントエンジニアリングのエイブル(福島県広野町、佐藤順英社長)と共同で新電力会社を今秋に設立する。... また、同社が東京大学生産技術研究所と共...

福島・浪江町、水素活用へ産業団地造成 丸紅などと協定 (2021/7/23 建設・生活・環境・エネルギー)

【いわき】福島県浪江町が丸紅、パナソニック、日立製作所、みやぎ生活協同組合(仙台市泉区)と連携協定を結んだ。福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R、福島県浪江町)が生成する水素を活用。... 浪江...

国立競技場で開会式、閉会式に使用される聖火台向けには、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が福島県浪江町に建設した「福島水素エネルギー研究フィールド」で製造する水素を使う。... 同社の水素...

福島県が水素エネルギーの大量導入戦略を加速する。... このため新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R、福島県浪江町)に大型車向け水素充填の研究施設...

富士コンピュータ(兵庫県加古川市、森和明社長)は「AI技術研究所・浪江ロボット工場」を福島県浪江町の産業団地に完成した。... 同社はAI技術とAIを搭載したロボットの開発拠点を福島県に設置するため、...

中核となり得るのが福島県だ。... 富士耐久24時間レースで走行したこの車には、福島県浪江町の「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」で作られたグリーン水素が使われた。 トヨ...

「国連の持続可能な開発目標(SDGs)を意識した」と話すのは、コンクリートブロックを製造販売するエスビック(群馬県高崎市)社長の栁沢佳雄さん。... 特に「福島県浪江町の水素製造工場の水素がFCVの公...

フォーアールエナジー(横浜市西区)社長の牧野英治さんは、福島県浪江町の故馬場有町長(当時)との出会いを振り返る。

官民連携で2020年3月に福島県浪江町で稼働した水素製造施設「福島水素エネルギー研究フィールド」。... 福島県とも協議しており、なるべく早く実現しようとしている」と構想の一端を明かす。 &#...

同社は福島県浪江町などで移動サービスの実証実験にかかわる。

社会課題共有、解決に貢献 福島県浪江町は2011年3月の東日本大震災で甚大な被害を受け、続く東京電力福島第一原子力発電所の事故で全ての住民が避難を余儀なくされた。... 日産自動車は...

トヨタ自動車は福島県で水素事業に参画する検討に入った。世界最大規模の水素製造施設のある福島県浪江町のほか、福島市など人口30万人規模の都市で、水素の普及促進に向けた実証を行う計画。... 豊田章男社長...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる