2,082件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

エム・ティ・アイ(福島県郡山市)本社工場長の斉藤伸寿さんはこう話す。... 東京電力福島第一原子力発電所事故の風評被害で取引先を失うなど「経済状況の荒波の中」で2012年に応募した科学...

【いわき】シマノ(福井県鯖江市、嶋野寛之社長)は日本原子力研究開発機構敦賀総合研究開発センター(福井県敦賀市)と共同開発したクモ脚タイプの多脚ロボッ...

同不織布は量産化もしやすいため、今後は福島第一原子力発電所事故の周辺地域での除去マット・シートなどへの応用を見込む。

 日本原子力研究開発機構の墨田岳大研究員らは、複数の物質が混ざった多成分系で材料単体の融点より低い温度で液化する「共晶溶融現象」の反応メカニズムを解明した。... 東京電力福島第一原子力発電所の事故で...

【いわき】福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局(福島市)は東京電力福島第一原子力発電所を視察する「廃炉スタディーツアー」を実施した。同事務局は福島第一原発、第二原発の廃炉作業を福島県内企業と一体で...

再生可能エネ、水素の時代に向け業態転換のチャレンジが必要だ」 ―福島県浜通り地域では国の事業のイノベーション・コースト構想が進んでいます。  ... 市内の大学や高...

ベースとなるのは福島第一原子力発電所の廃炉作業に事故直後から関わってきている、難しい環境下の事業も積極的に取り組む前向きの姿勢だ。 2011年の福島第一原発の事故当時、廃炉作業にどの...

筑波大学の羽田野祐子教授らと東京都市大学、群馬県水産試験場の研究グループは東京電力福島第一原子力発電所事故による湖水中の放射性物質濃度を長期予測するモデルを開発した。

安藤ハザマ、石炭灰原料の硬化体 防潮堤工事にも活用 (2021/10/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

 安藤ハザマは石炭灰やセメント、石こうなどを原料にした硬化体「アッシュクリート」を福島第一原子力発電所の津波対策の一環となる「1F 日本海溝津波対策防潮堤設置工事(材料製造工事)」に適用する。... ...

 日本原子力研究開発機構の佐藤智徳研究副主幹らは、放射線環境下での金属材料腐食のデータベース(DB)を構築した。... 東京電力福島第一原子力発電所の廃炉作業における腐食トラブルの発生可能性や腐食対策...

経産省、福島第一原発ALPS処理水の相談窓口設置 (2021/10/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

 経済産業省は東京電力福島第一原子力発電所のALPS処理水の処分に伴う風評被害対策として、特別相談窓口を設置し、アドバイザー派遣始めた。特別相談窓口は中小企業基盤整備機構の北海道、東北、関東の各本部と...

【いわき】福島県浪江町は米カリフォルニア州ランカスター市と、水素の利活用を共同で進める「パートナーシップ宣言」に調印した。... 浪江町は福島第一原子力発電所事故の復興に向け2020年に「ゼロカーボン...

 経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催する国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会が、福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)で8...

農林水産省は、米国が東京電力福島第一原子力発電所事故後に実施してきた被災地産などの農林水産物や食品に対する輸入停止措置を撤廃したと公表した。... 福島県産のコメや原木シイタケなど14県の延べ100品...

大学と連携、「復興知」学習  福島イノベーション・コースト構想推進機構(福島市)が福島県内の小、中、高校生の教育・人材育成に取り組んでいる。... 福島第一原子力発電所事故で被災した...

 【ベルリン=時事】国際原子力機関(IAEA)は、2050年時点の世界の原子力発電所発電容量が、技術革新などが進む楽観的な想定の場合、20年の実績からほぼ倍増して合計7億9200万キロワットになるとの...

東京電力福島第一原子力発電所事故で被災した福島県浜通り地域の自治体が、ゼロ・エミッションに向けた再生可能エネルギーの導入や水素利活用を活発化している。... 葛尾村は地域新電力会社...

政府は31日、復興推進会議・原子力災害対策本部の合同会合を開き、東京電力福島第一原子力発電所事故の帰還困難区域のうち避難指示解除の見通しが立っていない福島県内の地域について、2020年代に希望者全員が...

国際原子力機関(IAEA)は、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に向けた評価派遣団の約2カ月間のレビューを終え、日本政府が処理水の処分方法について基本方針を決定したことについて「廃炉計画の実行を促進す...

東京電力は、福島第一原子力発電所の処理水の海洋放出について具体策を公表した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる