913件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

筑波大学、日本原子力研究開発機構、福島大学の研究グループは、東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質の動きを検証し、チェルノブイリ原発事故より環境回復は大幅に早いことを示した。... ...

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)とIHI、日本ガイシ、エイブル(福島県大熊町、佐藤順英社長、0240・25・8996)の4社は26日、東京電力ホールディン...

政府は、東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質を含む処理水の取り扱いに関する会合を開いた(写真)。... 福島第一原発の処理水については放射性物質を除去した上で敷地内の保管タンクで貯蔵してきた...

電事連会長「沸騰水型稼働に期待」 女川2号機再稼働見通し (2020/10/19 建設・生活・環境・エネルギー)

また、福島第一原発の処理水を海洋放出する政府の方針は「処理水の問題をなんとかしないと福島の復興につながらない」と賛同した。 ... 2021年にとりまとめるエネルギー基本計画で焦点と...

東電HDの柏崎刈羽原発6、7号機は13年9月に工事計画認可を申請した。... 新潟県は福島第一原発事故に関して事故原因、健康と生活への影響、安全な避難方法の「三つの検証」を行っている。 ...

福島県は東日本大震災と福島第一原子力発電所事故との複合災害の経験・教訓を未来に継承する「東日本大震災・原子力災害伝承館」を、双葉町に20日開設する。... (いわき・駒橋徐) 20日...

【遠隔ロボ技術】 東京電力福島第一原子力発電所の事故から9年以上が経過した。... ◇ 福島第一原発では、燃料デブリの取り出し作業が2021年から本格化する。......

荒廃の中で立ち上がった日本は“アジアの奇跡”とも言われた復活を遂げ、1968年にはGNP(国民総生産)で旧西ドイツを抜き、世界第2位の経済大国に成長した。... 国内資金量6位の第一銀行と同8位の日本...

【福島】河村電器産業(愛知県瀬戸市、河村幸俊会長、0561・86・8111)は3日、福島県郡山市の郡山西部第1工業団地へ進出するため郡山市で土地売買契約に調印した。... 郡山西部第1工業団地の3万9...

「もともと第5次エネルギー基本計画に明記されていた。... 最低限いえるのは、福島第一原発のような津波が来ても安全なように新規制基準はつくられている。... 原発再稼働という先行きの見通しにくいファク...

東京電力福島第一原子力発電所の廃炉を迅速化できる。... 福島第一原発の炉内は毎時1シーベルト以上と高線量で、リアルタイム線量計やサーベイメーターなど従来の放射線検出器は動作しない。 ...

デブリが取り出されるのを待つことなく、放射能や海水で汚染された福島第一原発の使用済み燃料処理実験から始め、デブリが取り出された時に備えるのが良い。 福島第二原発にはもう一つ重要な用途...

福島第一原発廃炉事業 東電、マッチング事務局開設 (2020/7/3 建設・生活・環境・エネルギー)

【いわき】福島イノベーション・コースト構想推進機構(福島市)と福島相双復興推進機構(同)、東京電力福島第1廃炉推進カンパニーは、福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局(024・581・7046)を新...

福島第一原発排気筒、ロボシステムで解体完了 エイブル(福島県広野町、佐藤順英社長、0240・25・8996)は、東京電力ホールディングス(HD)から受託した福島第一原子力発電所の高さ...

東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故では文系学生が社会へ出て、地方に寄り添う活動をしてきた。... 原発事故などに絡んだ海外大学との連携は54大学に及び、海外からの留学生は震災後、100人を超えて...

東電HD、使用済み核燃料取り出し実証 水中ロボ遠隔操作 (2020/5/18 自動車・機械・ロボット・航空機)

【いわき】東京電力ホールディングス(HD)は、福島第一原子力発電所の廃炉に向けて難関となる使用済み燃料プール内の核燃料取り出しに向けた実証を、福島県南相馬市の福島ロボットテストフィールドで行った。.....

【いわき】東京電力ホールディングス(HD)は1日、福島第一原子力発電所の排気筒(高さ120メートル)解体の全作業を完了する。... エイブル(福島県広野町)に委託し進めてきた。... エイブルが開発し...

ただ、福島第一原発の汚染水対策や、経営再建に向け「収益の柱」(幹部)と位置付ける柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)の再稼働をめぐる地元調整は難航。

関電では歴代幹部が高浜原子力発電所が立地する福井県高浜町の元助役から長年金品を受け取っていたことが19年9月に判明し、原発事業への不信感が高まった。 ... 東電HDは福島第一原発事...

福島大と東電HD、廃炉技術開発で研究拠点 安全・着実に推進 (2020/4/27 建設・生活・環境・エネルギー)

福島大学と東京電力ホールディングスは、福島第一原子力発電所と福島大に廃炉技術開発研究拠点を設置した。福島第一原発の廃炉に資する研究を題目に、福島大の教員、研究者らの研究成果を廃炉技術に転換し、廃炉を安...

おすすめコンテンツ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる