電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

グリーンインフラ産業展2024/紙上プレビュー(3) (2024/2/12 素材・建設・環境・エネルギー)

【竹中工務店/自然の力で企業経営を支援】 竹中工務店は竹中土木、朝日興産と共同で、グループの多彩なグリーンインフラ技術や最先端の適用事例(イメー...

車窓や電子看板に活用検討 竹中土木(東京都江東区、竹中祥悟社長)は、ディライト・グローバル(那覇市)と共同で、透過型発光ダイオード...

竹中土木、視認しやすい透過表示システム開発 重機運転席向け (2023/11/3 素材・建設・環境・エネルギー)

竹中土木(東京都江東区、竹中祥悟社長)は、透過型発光ダイオード(LED)フィルムディスプレーの採用により、高輝度の映像を表示できる建設重機向けの透過表示コックピットシス...

竹中土木、狭所での鋼材運搬・取り付け装置開発 (2023/8/8 素材・建設・環境・エネルギー1)

竹中土木(東京都江東区、竹中祥悟社長)は、狭い作業スペースでも鋼材の運搬・取り付けを可能にする装置「鋼板運搬設置用マニピュレータ」を開発した。

リコー、トンネル工事を即時確認 ローカル5G活用システム構築 (2023/4/4 電機・電子部品・情報・通信2)

リコーは竹中土木(東京都江東区)や演算工房(京都市上京区)、日鉄ソリューションズと共同で、遠隔地から即時にトンネル工事の施工状況を確認できるシステム...

清水建、フィリピン地下鉄工事でシールド掘進開始 (2023/1/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

フジタと竹中土木、現地企業の3社と組む共同事業体(JV)で担当する。

2022年上期の新社長《非上場会社》 (2022/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長564人、ポストコロナ視野」 非上...

竹中土木、社長に竹中祥悟氏 (2022/2/28 総合3)

【竹中土木】竹中祥悟氏(たけなか・しょうご)04年(平16)慶大経済卒、同年竹中工務店入社。... 21年竹中土木取締役常務執行役員を兼務。... ...

竹中工務店、四足歩行ロボ自動巡回で現場管理業務10%減 (2021/9/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

竹中工務店と竹中土木(東京都江東区)は14日、米ボストン・ダイナミクス製四足歩行ロボット「Spot(スポット)」の実証実験で、建設現場の自動巡回と遠隔操作による業務支援...

四足歩行ロボ、建設分野で実用化へ 鹿島、竹中など共同研究 (2020/12/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

鹿島、竹中工務店、竹中土木(東京都江東区)は7日、ソフトバンクグループ傘下の米ボストン・ダイナミクス(BD)製四足歩行ロボット「Spot(スポット)」を...

VOC浄化“見える化” 竹中工務店がシステム、コスト・CO2排出半減 (2020/10/16 建設・生活・環境・エネルギー)

竹中工務店は15日、グループ会社の竹中土木と、揮発性有機化合物(VOC)に汚染された土壌を掘削せずその場で浄化する原位置浄化システム「温促バイオ」を開発したと発表した。... 竹中工務...

竹中工務店、氾濫防止に植栽活用 雨水貯留・浸透空間提案 (2020/2/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

竹中工務店は植栽空間を活用した雨水の貯留・浸透空間「レインスケープ」を、ゲリラ豪雨による都市の内水氾濫防止対策に提案する。... 竹中工務店は19年10月に技術研究所の「調の森SH...

竹中工務店、微生物で汚染土壌浄化 名古屋工大と開発 (2019/10/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

竹中工務店と名古屋工業大学は29日、新規の脱塩素化微生物「デハロコッコイデス属細菌=写真」を使った汚染土壌・地下水浄化技術を共同開発したと発表した。... 竹中工務店は竹中土木(東京都...

円借款事業として09年に着手、竹中土木とイタリア企業の共同企業体が工事を担い、17年6月に開通した。

竹中工務店など、試験ロボで土壌の水分量と密度を自動計測 (2017/5/30 建設・エネルギー・生活1)

竹中工務店とグループ会社の竹中土木(東京都江東区、竹中康一社長、03・6810・6200)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、土地造成における土の盛り固め試験...

西松建設のほか、竹中土木など計4社の共同企業体(JV)が施工する。

竹中工務店など、芝生が枯れにくい路面緑化システムを開発 (2016/5/27 建設・エネルギー・生活1)

竹中工務店とグループ会社の竹中土木および竹中道路、土壌調査などを手がけるクレアテラ(東京都世田谷区、柳田友隆代表取締役、03・5300・2501)の4社は共同で、自動車や人に踏まれても...

JR東海は2027年に開業を予定するリニア中央新幹線の北品川非常口と変電施設地下部分の建設で、清水建設と鴻池組、竹中土木、名工建設で構成する共同企業体(JV)と契約を結んだ。

例えば、竹中土木と共同で商業施設の建設プロジェクトなどを行ってきたが、もう少し大規模案件をできるようにしたい」 ―海外事業の展開はいかがですか。

「当社による設計・施工で終わりにせず、建物のライフサイクルを通じてステージ(事業領域)を広げ、子会社や関連会社とともに竹中グループとして取り組む。竹中土木(子会社)と連...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン