392件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

洗浄時間の短縮で野菜の物理的なダメージの低減や節水につながる。

井戸水など貯水の活用や節水で乗り切る動きも見られた。... 県の調査でも「節水は引き続きお願いするが、(問題なく)対応できるところが多い」(大村知事)という。 ...

東京建物、都内2集合住宅でグリーンビル認証取得 (2022/6/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

ペアガラスや発光ダイオード(LED)照明の採用、節水型水栓・トイレの設置など省エネルギーや省資源への配慮に加え、防災用マンホールトイレの設置や入居者向け備蓄の配備、バリアフリー化した共...

脱炭素化に向けた取り組みに伴い、エネルギー効率の高い高性能住宅への転換が進む可能性があることから、国内事業では戸建て住宅向け高性能窓をはじめ、節湯水栓・節水型トイレの販売構成比を高めることを、気候関連...

具体的には先進技術を用いたスマート農業により、気象変動への対応や土壌改良、節水などを最適化し、生産性向上と環境負荷低減を両立させる。

同社は自社努力として節水と在宅勤務を始めた。節水では細かな活動の積み重ねで全体利用量の数%程度の削減効果が見込める。... 節水や在宅勤務を推奨するなどして、工業用水利用の低減を図る。

また事務棟の空調冷却に工業用水を使っている事例があり、節水のため一層の在宅勤務の推奨を指示した。 ... 節水や貯水利用で稼働への影響は出ておらず数日はもつ見通しだが、長引けば井戸水...

食器洗い乾燥機をボトル用に改良したパナソニックの金志雄ソリューション企画課長は「食洗機は節水性にこだわってきたが、新たな環境貢献の切り口になる」とし、新規需要の創出に期待を寄せた。

【創意工夫功労者賞】▽石原知幸、日前武志(中国電力ネットワーク)=トルクブーストアタッチメントの考案▽島川龍介、倉津一章(JFEスチール西日本製鉄所倉敷地区)&...

水環境ビジネス トップに聞く(上)栗田工業社長・門田道也氏 (2022/3/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

渇水になっても水を確保できる節水型装置、豪雨時の緊急対応型の装置など、5年先の顧客価値を見据えて提案していきたい。... いま、CO2削減や節水などの社会価値を提供しながら20―30%の利益率...

スマート農業による収穫量増加や屋上緑化、節水、適切な廃棄物処理など自然を保護する幅広い分野に商機がある。

経営ひと言/ライオン・掬川正純社長「カギは生活習慣」 (2022/2/2 素材・医療・ヘルスケア)

そこに活動の主眼を置き、今日も「節水型商品を開発・提案し、どう使ってもらうか」考え続けている。

サントリー、「環境目標2030」改定 節水と水源涵養推進 (2022/1/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

今回の改定では工場節水、水源涵養、原料生産の目標を改めた。これまでの節水目標は15%減だったが、20年に17%減と前倒しで達成したため、目標を引き上げる。目標達成に向け、各工場で省水プ...

また全拠点で、水の再利用や節水による水使用量削減を進める。

洗濯水を濾過・再利用 アイナックス稲本がユニット発売 (2021/12/6 機械・ロボット・航空機2)

リネンサプライ工場内の節水と、本洗工程に使用した排温水を再利用することで生産効率の改善とともに省エネルギーに貢献する。

【松山】三浦工業とグループ会社のアイナックス稲本(東京都品川区、柳川真一社長)は、リネンサプライ工場内の節水と二酸化炭素(CO2)排出量を削減するた...

しかし、日本で節水したからといって安全な飲料水サービスにアクセスできる他の流域の人々が増えるわけではないのと同様、食品廃棄や損失の削減は重要ではあるがそれだけで必要な人に必要な食料が届くようになるわけ...

2次評価では取水と節水の整備の取り組みについて、拠点ごとに個別評価を実施。19年時点の調査では取水データの管理や節水の目標を設定し達成している工場が、取水で22%、節水で46%だった。...

自動手洗い装置は特許を持つ混合ノズルにより、水が微細な泡と混合した状態で吐出し洗浄効果を高め、節水にもつながる。

人口減少に加えて節水機器も定着して水の使用量が減っており、収入は細る一方。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン