電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

966件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

防災分野での人材育成支援も強化する。首相はサイバーセキュリティーを含むデジタル人材育成、海底ケーブル敷設などの支援を言明。「今後3年間で6500人以上の人的交流・人材育成」に取り組む方針を示した。&#...

川重は同県各務原市に航空機の工場があり、県内の人材育成を支援するのが狙い。

起業やスタートアップへの転職を図る社会人を発掘・育成する事業や、学生に特化した起業家育成事業を実施。日本最大級のスタートアップ支援拠点「ステーションAi」(名古屋市昭和区)の10月開業...

管理職を支援するクラウドサービス「トノミー」の提供や、組織マネジメントのコンサルティング、外部専門家による管理職の部下育成支援サービスなどを展開する。 ... 定例報告などの時間を減...

企業庁は売上高が100億円未満の中小企業でも成長機会や支援体制などがあれば100億企業に飛躍できるとみており、創出に向けた政策の方向性を検討してきた。 ... 成長投資に向けた資金調...

日本が国際的なイニシアチブを握るには、スタートアップ企業の育成・支援をはじめ、“非宇宙系”の大手企業を巻き込んだり、産官学の総合力を結集したりすることが求められる。 ... スタート...

クリーン経済プロジェクトについては作業計画が拡大し、譲許的融資や技術支援を目指す投資家の新連合(ファンド規模250億ドル以上)が発表されている。... リチウムイオン電池(Li...

「力量」を評価 人材育成支援 プラスアルファ・コンサルティング(PAC)は企業の人材情報管理システム「タレントパレット」に、品質管理・監査の国際規格「ISO9...

麿氏は「印刷産業の持続的な成長を目指す」と決意を示し、具体策として新たな産業イメージの構築と発信、事業基盤の強化に向けたパートナーシップの推進、人材獲得と育成支援を挙げた。

東京都は中小企業のサイバーセキュリティー対策において、人材育成や社内体制の整備を支援する。社内でサイバーセキュリティー対策の中核を担う人材の育成支援に向けたセミナーやワークショップを開催するほか、課題...

三井住友銀行によるスタートアップ育成・支援プログラム「未来X(ミライクロス)」の協力で、29日に大阪市北区のグランフロント大阪でマッチングイベント「京阪神三都X(クロス)...

前田工繊財団は社会に有用な人材の育成や学術振興への貢献を目的に14年に設立し、15年に奨学金給付と助成金交付事業を始めた。

防衛省は能力構築支援事業をモンゴルで始める。道路構築や測量の教官育成要員として、陸上自衛隊の隊員ら12人を13日から派遣する。... モンゴルへの支援は、2012年の「日モンゴル防衛協力に関する覚書」...

これらを受け、資金繰り支援にとどまらず、経営改善・事業再生に早期着手するプッシュ型支援を展開する。 このため、4月に経営支援部を新設した。... 同メニューは内容をパッケージ化してお...

随意契約で新制度、技術力導入積極化 政府がスタートアップの育成に向けて公共調達を活用する動きが活発化してきた。... そこで政府はこれまでに、経済産業省によるスタートアップ育成支援プ...

【広島】広島大学は22日、人工知能(AI)研究に携わる学生に生活費相当額や研究費を提供する「創発的次世代AI人材育成・支援プロジェクト」を創設すると発表した。博士課程後期の学生7人、3...

技術提案の公募対象は、経産省によるスタートアップ育成支援プログラム「J―Startup」で選定した企業などとする方針。

みやぎ産業振興機構(仙台市青葉区、遠藤信哉理事長)は宮城県内で創業するスタートアップ支援補助金の2024年度分の募集を始めた。... 人件費や申請資料作成費、試作品などの原材料費などに...

資格取得などを支援する「人材育成支援事業」では交付年度ごとの上限額は1人当たり50万円で、同一補助対象者につき年1回・継続3年の交付が限度。 認証取得経費などを助成する「部品製造等支...

経済産業省・中小企業庁は社会課題の解決と持続可能な成長の両立を目指す「ゼブラ企業」の創出と育成支援に乗り出す。... 実証事業ではゼブラ企業と地域企業や金融機関、支援機関などが連携...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン