電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

2024年に周年記念を迎える企業 (2024/1/9 編集特集)

同市場では後発だったが、コンソメ味をはじめさまざまなフレーバーを開発し、現在ではシェア7割を超えるトップメーカーに成長した。... 当時から国産車の開発において課題となっていた電装品を手がけ、自動車産...

住友建機は5日、アスファルトフィニッシャー(写真)の自動操舵・自動伸縮システムを日本道路と共同開発したと発表した。... 舗装幅を基準にしつつ、スクリード(...

コベルコ建機、複数の建機を自動運転 (2023/5/17 機械・ロボット・航空機2)

ダンプトラックへの土砂積み込みの作業時間について、有人運転(1人で1台)と自動運転で比較を行い、1人が2台の自動運転ショベルを管理することで、土砂積み込み量を有人運転時に比べて約3割増...

【サンフランシスコ=ロイター時事】自動運転システム開発の米オーロラ・イノベーションは、自動運転車による配車サービス試験をトヨタ自動車と共同でテキサス州で実施していくと発表した。オーロ...

(西部・関広樹) ◇ 【自動運転ベース】 南福岡自動車学校が運用する「AI教習システム」は、同校を運営するミナミホールディングス&...

米当局との連絡窓口だったマシュー・シュウォール氏は米アルファベット傘下の自動運転システム開発会社ウェイモに転職するためテスラを退社。自動運転支援システム「オートパイロット」の責任者だったジム・ケラー氏...

■自動運転バス JR東など、レベル4実証 JR東日本や自動運転システム開発の先進モビリティ(東京都目黒区)などは、宮城県東部を通る気仙沼線のバス輸送区間で19...

センスタイムは膨大な規模で顔と画像を分析するシステム開発を中心に手がけており、クアルコムやエヌビディアなど約400の顧客とパートナーを獲得。ホンダとは自動運転システム開発で協力している。

3月23日に米カリフォルニア州で起きたテスラ車の死亡事故などを契機に自動運転技術の安全性を巡る議論が巻き起こる中、米アルファベット傘下の自動運転システム開発会社、ウェイモのクラフチック最高経...

米アルファベット傘下の自動運転システム開発会社、米ウェイモはホンダとの提携で最終合意に近づいている。配送・物流用の自動運転車の開発に重点を置く提携になる見込み。

【名古屋】アイサンテクノロジーや自動運転システム開発のティアフォー(名古屋市中村区)などは14日、全国で初めて運転席に人のいない遠隔監視型の自動運転車の公道実証を愛知県幸田町で始めた。...

【ニューヨーク時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は来年初めにも、ニューヨーク市マンハッタンで自動運転車の走行試験を開始する。... 交通渋滞が...

【ニューヨーク=時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は9日、自動運転車に不可欠とされるセンサー技術を手掛ける米新興企業ストローブを買収したと発表した。自動運転車の開発...

自動運転の技術開発が公然の秘密となっていた米アップルが、その事実を初めて認めた。... 同CEOはインタビューで、「われわれは自動運転システムに焦点を絞っており、それは非常に重要と考えているコア技術だ...

【サンフランシスコ=ロイターES・時事】自動車の自動運転システム開発を手がける米新興企業ドライブ・ドット・aiは、元米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)副会長のスティーブ・...

自動運転車が実現すれば関連サービスも生まれるため、自動運転の創出する市場は巨大だ。... ミシガンのほかに米国では運輸省の自動運転システム開発計画がある。... 高度な運転支援システムから必要とされる...

一つ目は自動走行システムの開発・検証で、自動車専用道だけでなく一般道もシームレスに運転支援できるようにする。... 「自動走行システムの開発・検証」では、企業間の競争を維持しながら各社の開発負担を抑え...

だが、ソフトウエアやシステムの開発にはかなりの時間を要すると見ており、自動運転の実現は2025―30年頃と見ている。... 【日本勢、幅広い要素技術/「自動駐車」などで融合】 ...

【ハノーバー=鈴木岳志】米グーグルのエリック・シュミット会長はドイツ・ハノーバーで講演し、「グーグルの自動運転カーは20万マイル以上走った実績がある」ことを明らかにした。2010年10月に車の...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン