860件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

海上自衛隊の新型護衛艦「くまの」が進水した。... 現状の自衛隊の人員充足率は8割前後。

「ファントム」退役へ (2020/11/24 総合2)

航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市)で、実戦配備のファントムを唯一運用する第301飛行隊の改編に向けた壮行行事が開かれた。

THIS WEEK (2020/11/23 総合2)

23日(月)赤口 勤労感謝の日 ■国 際 ▽10月のシカゴ連邦準備銀行全米活動指数 24日(火)先勝 ■政治・経済 ▽中国...

2014年には大雪で孤立し、自衛隊のヘリコプターで物資を搬送したことがある。

自衛隊と豪州軍の相互訪問時の法的地位について確認した。

菅義偉首相は17日、豪州のモリソン首相と首相官邸で会談し、自衛隊と豪州軍の共同訓練に関する法的地位などを定める「円滑化協定」について大枠合意した。

航空自衛隊の次期戦闘機(F2後継機)の開発費やその関連費用などが点検の対象になる見込みだ。

防衛省、三菱重工と契約 主導権握り外資の技術活用 防衛省は航空自衛隊の次期戦闘機の開発主体企業で、三菱重工業と正式契約した。

防衛省は航空自衛隊の「F2」後継となる次期戦闘機の開発を、三菱重工業に正式発注した。

全国の都道府県すべてと陸上自衛隊の各師団に行き渡るようにし、それぞれ複数機の運用体制を整える。... 救助や捜索活動にあたった陸上自衛隊員らから有用だとの声を受け、19年度から導入を本格化させた。.....

他の関係機関や企業と災害時連携しているのは管内自治体のほか、陸・海自衛隊、西日本高速道路、海上保安庁、コンビニエンスストア、スーパー、JAなど数多い。

防衛省の航空自衛隊が、独自料理「空上(からあ)げ」のPRを強化している。... 航空幕僚長の井筒俊司空将も「海上自衛隊のカレーと比べ、空自の空上げは歴史が浅い分、知名度が低い。

中国を念頭に、東シナ海と南シナ海で力による一方的な現状変更の行為に強く反対すると同時に、自衛隊の戦闘機が豪州軍給油機から空中給油を受ける訓練や、日本の防衛に関連する活動に従事する豪州軍を攻撃から守るた...

東京ビッグサイト(東京都江東区)で21日に開幕する「危機管理産業展2020」に航空自衛隊がブース出展、PRを図る。... 危機管理産業展への自衛隊シニア紹介の出展は、2016年の陸上自衛隊ブース出展か...

防衛省は2021年度に、海上自衛隊のヘリコプター護衛艦「かが」の改修に着手する。... 「かが」は海上自衛隊の最大クラス護衛艦で全長248メートル×幅38メートル、同型の「いずも」や「ひゅう...

一方、レーダーとシステムを地上の自衛隊施設などに置き、発射装置を洋上に配備する分離案は通信に遅延が生じる点などが問題だとして、政府は候補から外す方針を自民党側に伝えた。

THKとマルヒ(長野県飯田市、後藤大治社長、0265・28・5211)は、軽量で持ち運びが可能なマイクロ水流発電システムの実用化モデルを共同開発、自衛隊向けに提案した。... 国際協力活動で海外派兵が...

自衛隊員ら職員を対象に、パワー・ハラスメントやセクシュアル・ハラスメント、妊娠・出産、育児または介護に関する相談を取り扱う。

防衛省は、2035年度に配備が始まる航空自衛隊次期戦闘機の開発で、全体を統括するインテグレーション企業公募に、三菱重工業1社が応募したと公表した。

センシンロボティクス(東京都渋谷区、北村卓也社長、03・5488・6106)は、自衛隊の基地や演習場の警備向けに飛行ロボット(ドローン)活用を提案する。... 自衛隊基地や演習場の広さは数十万平方メー...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる