319件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

人工知能(AI)を用いた異常検知機能などを駆使して、高齢ドライバーの運転を解析する。... 今後は認知機能を数値化する機能も実装する予定だ。

ゲーム内の挙動データから、運動機能や注意力などの複数の認知機能を測定することに成功。単純なミニゲームを使った従来の検査が難しい子どもに対する、継続的な認知機能検査が容易になると期待される。 &...

グンゼ、健康寿命延伸を支援 国循と運動機能改善実証 (2022/7/14 素材・医療・ヘルスケア)

グンゼは国立循環器病研究センター(国循)と共同で、脳疾患や心臓疾患などによる運動機能低下を改善する運動プログラムの共同研究を始めた。当初は国循から退院した希望者への...

しかし、腎機能の低下状態を保有する方は、かかりつけ医との相談が必要である。 口腔機能の③④は、口周りのさまざまな筋肉の衰え(いわゆるオーラルフレイル)の可能性を示唆し...

「アップルウォッチ」は18年にFDAが心電図測定機能を認可、20年に血中酸素ウェルネスの測定が可能になった。現在、米バイオジェンと共同で、個人の認知機能低下の監視への活用などについて研究が行われている...

塩野義製薬はピクシーダストテクノロジーズ(PxDT、東京都千代田区)と、音刺激による脳活性化と認知機能改善の共同研究について基本合意した。... 認知症患者の脳ではガンマ波のリズム活動...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の井上治久教授らは30日、プレセニリン1遺伝子に変異を持つアルツハイマー病患者に対してパーキンソン病治療薬「ブロモクリプチン」を投与する医師主導治験...

認知機能に“歩き”関係 花王が研究成果、健康支援に応用 (2022/6/30 素材・医療・ヘルスケア1)

花王は認知機能の低下と日常歩行速度の変化に関係性があるとの研究成果をまとめた。... 被験者の認知機能を専門の手法で評価し、健常グループと認知機能低下グループを抽出し比較した。... この変...

武田薬の酵素製剤、希少疾病用薬に指定 MLD治療に効果 (2022/6/23 素材・医療・ヘルスケア2)

中枢および末梢(まっしょう)神経の障害や、痙縮(けいしゅく)、認知機能の障がいなどが現れ、病状の進行により5―10年で死に至る。

脳トレゲームを実施すると若年者の認知機能が向上しやすいことから、同検証では平均年齢21歳の男女30人ずつを対象とした。... この結果から、一般的な脳トレや対照群よりも研究グループが開発したNF脳トレ...

ライフサイエンス事業で展開する健康食品2製品では、それぞれ抗肥満分野と認知機能分野での機能性表示食品化を目指してデータ取得を急ぐ」 《ゴルフ、釣り、ツーリングと多趣味。

フィリップスなど、家電使い認知機能低下を予測 青森で実験 (2022/5/19 素材・医療・ヘルスケア2)

フィリップス・ジャパン(東京都港区、ジャスパー・ウェステリンク社長)と青森市は、認知機能低下を予測する新サービスの実証実験を2022年内にも開始する。電子レンジや洗濯機といった家電の使...

私は福岡県豊前市と高齢者の認知症予防を主眼に認知機能への効果を研究している。... 専門は行動認知心理学、スポーツ心理学。

しかも多面的な要因が関わっており、例えば、身体的フレイル(身体的な衰えであり、膝関節の変形など足腰が悪い)だけではなく、心理的フレイル(うつ傾向になってしまう)や認知的...

患者はVRの映像空間の中で会話や歩行、上半身の運動などができ、身体機能や認知機能の改善を目的にリハビリを行う。... また、「CareGiVR」(ケア ギバー)では、VR上で認...

ロボットとの触れ合いが高齢者の認知機能低下の抑制につながるかもしれない―。... らぼっとと触れ合うことで認知機能の低下が抑えられた可能性を確認したとしている。

小林製薬と鳥取大、認知症の予防研究で寄付講座 (2022/4/27 素材・医療・ヘルスケア)

小林製薬と鳥取大学は、認知症の予防に関する教育や研究の推進に向け連携を始めた。鳥取大学医学部に寄付講座「認知症予防学講座」を設置。... 小林製薬は認知機能を維持する栄養補助食品や認知機能検...

βラクトペプチド、脳神経細胞死を抑制 キリンHD、抗老化作用解明 (2022/4/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

近年の疫学研究では、牛乳や乳製品の摂取が認知症や認知機能低下のリスクを低減するとされていることから、βラクトペプチドに脳機能の改善効果があることは分かっていた。キリンHDはβラクトペプチドを配合し、記...

大塚製薬は26日、アイトラッキング(視線追跡)技術を用いた認知機能の評価アプリについて、アイ・ブレインサイエンス(大阪府茨木市)と国内における独占販売契約を結んだと発表...

イスラエルのコアアクションズ(CorrActions)は、運転者の認知状態を常時モニターする独自技術について、日本の自動車会社と商談に入ったことを明らかにした。... 取材に応じたツビ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン