14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

このような温度環境は、例えば超電導回路を用いた量子コンピューターの実現にも欠かせず、希釈冷凍機の冷却性能の向上は重要な技術課題である。 ... このような希釈冷凍機や超低温用温度セン...

通常のデジタル回路では「0」か「1」の二つの状態に情報が保持される。... そのため多くの研究機関が理論的、および実験的な研究を進めており、これまでに「超電導量子ビット」や「イオントラップ」を用いた実...

理研が取り組む超電導回路を使った量子コンピューターの先端技術と、富士通が持つコンピューティング技術などを融合し、共同で超電導量子コンピューティングの実用化に向けた研究開発に取り組む。

イジングマシンはカナダのDウエーブ・システムズに代表される超電導回路を使う量子アニーリング方式と、富士通や日立製作所のようなデジタル回路方式などがあり、各社のマシンを使いこなすには差分がある。

【横浜】横浜国立大学先端科学高等研究院の研究グループは、新型の超電導回路を使った集積回路を試作し、超低消費電力動作の実証試験に成功した。超電導回路「断熱的量子磁束パラメトロン(AQFP)」をゆっくりと...

東京大学先端科学技術研究センターの中村泰信教授と田渕豊助教らは、理化学研究所創発物性科学研究センターと共同で、量子コンピューターの要素技術である超電導回路上の量子ビット素子を使い、磁石(強磁性体)の持...

ディーウェーブを含む既存の量子計算機は超電導回路を使うため、極低温に冷やす必要がある。... こうした観点から、既存の半導体回路を使い、拡張しやすい計算機を開発しようという流れも出ている。 &...

NTTは米イリノイ大学と共同で、複数のジョセフソン接合を含む超電導回路である超電導磁束量子ビットを使い、超電導電流における「実在性」の破れの実証に成功した。超電導磁束量子ビットに流れる電流で「非実在性...

量子コンピューターの実現に必要な性能を持つ従来の量子ビットは、超電導回路や同位体制御されたシリコンなど、雑音の少ない限られた材料でしか実現していなかった。

理化学研究所創発物性科学研究センター超伝導量子エレクトロニクス研究チームの猪股邦宏研究員、中村泰信チームリーダー、東京医科歯科大学の越野和樹准教授らの国際共同チームは、超電導回路上に「人工ラムダ型原子...

理化学研究所とNEC、東京大学、東京医科歯科大学、米マサチューセッツ工科大学(MIT)の共同研究チームは、超電導回路を使って論理素子(パラメトロン)を作製した。... 共同チームは、磁束計に用いる超電...

名古屋大学の藤巻朗教授らは次世代スーパーコンピューター向けに、既存の半導体回路に比べて計算速度を飛躍的に高められる超電導の演算回路を開発した。従来の超電導回路比2倍の45ギガヘルツ(ギガは10億分の1...

超電導回路に光を送る技術や国際基準を満たす交流標準電圧源などの開発で実現した。 ... 16日から九州大学で開かれる国際超電導エレクトロニクス会議2009で発表する。 ... 超電導素...

国際超電導産業技術研究センター(東京都江東区)は、毎秒40ギガビット(ギガは10億)の高速でネットワークデータの行き先を切り替える超電導回路を使ったスイッチシステムを開発した。... 超電導スイッチは...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる