電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

342件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

またガリウム、ゲルマニウム、黒鉛を含む重要鉱物について、供給網の途絶につながる可能性のある輸出管理に懸念を示した。

このような懸念を受けて、米国では研究活動に対する外国からの不当な影響に対してリスク管理を強化する「研究セキュリティー」の取り組みが進められている。一般的に、国家安全保障上重要とされる科学技術は国家機密...

経済産業省は集積回路などの画像取得に使う走査型電子顕微鏡(SEM)やトランジスタ技術など、計4品目を新たに輸出管理対象に加える。... 安全保障環境が厳しくなる中、輸出管理を強化し軍事...

経済産業省は日本から輸出した製品の軍事転用を防ぐ貿易管理制度「キャッチオール規制」を見直す検討に入った。これまで軍事転用リスクの高い武器禁輸国に限っていた規制の対象国を、輸出管理を徹底している「グルー...

日本では個人消費、韓国や台湾ではグローバル製造業輸出、中国では直接投資と公共投資といった「原型」の否定は容易ではなく、経済運営には惰性が働く。韓国はかつて日本が放った半導体関連の輸出管理強化トラウマも...

安全保障貿易情報センター(CISTEC)は20日、アジア各国の政府関係者らが兵器関連製品の不拡散に向けた輸出管理体制について情報交換する「第30回アジア輸出管理セミ...

2019年に日本政府が半導体材料3品目の対韓輸出管理を厳格化したことは両国にとっていまでもトラウマだ。

端緒は18年にトランプ前大統領が成立させた輸出管理改革法で、半導体など重要技術の国外流出を防ぐための基盤を整備すると同時に、中国製品に追加関税を課すなど締め付けを強めた。 ...

実際にビジネスを行っているのは企業であり、企業は適切な輸出管理を通じ、社会的責任を果たそうと努力している。... 「CISTECでは企業における輸出管理実務者の実務能力向上のためのセミナーや試験をレベ...

日本工作機械工業会(日工会)は2月14―22日に愛知県、岡山県、東京都の3カ所で「工作機械の輸出管理講習会」を開く。工作機械事業に携わる輸出管理を初めて学ぶ人を対象に、輸出管理制度の概...

他方、日中両政府は11月14日、輸出管理について対話の場を設けることで一致しており、報復合戦を回避する意思疎通も継続して行う必要がある。 ... 日米も先端半導体・関連製品で事実上の...

また日中輸出管理対話の立ち上げを歓迎した。

15日(同)に行われた日中の経済閣僚会談では、重要鉱物の輸出管理や日本企業関係者の安全確保に向けた対話の枠組みを設けることで合意した。... 西村康稔経済産業相は中国の王文濤商務相と1...

三菱ケミカルグループも、中国が12月から輸出規制する黒鉛について「欧米の顧客に対し、できるだけ地産でサプライチェーンを見直す方向で強化していく」(中平優子最高財務責任者〈CFO〉)。&...

西村氏は、半導体材料の輸出管理措置の適切な運用や、日本企業関係者の安全確保などを要請。... 中国は8月に半導体の原材料となるガリウムなどの輸出規制を強化したほか、12月からはリチウムイオン電池...

【北京=時事】中国商務省は重要鉱物のレアアース(希土類)の輸出管理を強化した。... 中国は、日本や米国による半導体の対中輸出規制の強化に反発しており、8月から半導体の原材料と...

日工会の柚原一夫専務理事は、原産地規則の計算方法などを解説して同協定を活用しやすくし「輸出の拡大や供給網の高度化など支援したい」としている。 また工作機械は経済安全保障推進法に基づき...

ルールなき貿易、日本に逆風 戦略物資といえば半導体や蓄電池などが注目されがちだが、その川上の鉱物資源で新興国の輸出管理が強まりつつある懸念は大きい。... 新興国が資源保護...

直近では中国政府が電池材料などに使う黒鉛の輸出を12月から許可制にすると発表し、鉱物供給網の寡占状態への警戒が高まっている。 G7貿易相会合は29日に採択した声明で、中国を念頭に「重...

既存の国際レジームが形骸化しており、輸出管理制度は転換点にある。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン