63件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

宇宙からの重力波を観測できる大型低温重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」を使った研究協力や教育などを進める。... 重力波の研究解析推進 ノーベル物理学賞受賞者でもある東大宇宙線研究...

2015年の米国の重力波望遠鏡LIGO(ライゴ)による重力波の観測から、小さなブラックホールの存在も確実になった。... 日本では、10年にチリのアタカマ・サブミリ波望遠鏡(ASTE)の観測ができるよ...

東京大学宇宙線研究所と高エネルギー加速器研究機構、国立天文台などの研究グループは、宇宙からの重力波を観測できる大型低温重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」による観測を始めた。 ......

今後、重力波を放出する中性子星やブラックホールの合体現象などを同時に観測するマルチメッセンジャー天文学の進展が期待される。

光の波が振動する方向を示す「偏光」をアクシオンが周期的に回転させる性質に着目。... 現在、最も精度の高いレーザー干渉計の一つは重力波望遠鏡だ。日本に建設中で2019年中に稼働予定の重力波望遠鏡「KA...

さらに神岡鉱山(同市)の地下に建設した重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」で19年度中にも始める重力波の観測について言及し、「世界にある重力波の観測施設と連携したい」と今後の展望を語った。

【電子版】先週の注目記事は? (2019/5/14 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(5/6~5/12) 1位 ミサワ・トヨタホーム・パナソニックホームズ、来年1月に経営統合 業界首位に 2位 マ...

■アクセスランキング・ベスト10(4/29~5/5) 1位 水素液化技術「磁気冷凍」実用化へ 日本の材料研究、底力に期待 2位 令和の科学技術、...

この重力波は4月26日(世界時)に米国内2カ所にある観測装置「LIGO」とイタリアにある同「Virgo」で観測された。... 17年8月にはLIGOとVirgoで中性子星同士の合体による重力波を初めて...

重力波検出器の開発で発展した技術を応用。... 7ミリグラムの鏡の隣に測定したい重力源を設置。重力源と鏡との相互作用で生じる鏡の揺れをレーザー光で検出し、重力を観測する。

新学術領域研究「重力波物理学・天文学:創世記」 17日14時からまちなかキャンパス長岡(新潟県長岡市)で、市民講演会「重力波物理学・天文学の展開〜ブラックホールをめぐる宇宙の謎〜」を開く。... ほか...

大気循環の原因として、上層雲を太陽が加熱し発生させた重力波「熱潮汐波」が雲の上下に伝わり、最終的にスーパーローテーションを引き起こすという仮説がある。 ... さらに太陽の加熱により...

原始重力波の観測を目指す新型の望遠鏡「グランドバード」。... 原始重力波をキャッチできれば理論を裏付ける大きな手掛かりとなり、各国が観測を試みている。  グランドバードは地球に降り...

17年は時間と空間の歪みである「重力波」を観測した米国の研究者3人が受賞した。

重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」の重要部品であるサファイア製の鏡を完成した。

重力波望遠鏡はその時空の歪みによる重力波を観測するための装置だ。... 重力波の検出はレーザーや鏡、光検出器などで構成される装置「干渉型重力波検出器」を使う。装置に重力波が飛んでくると鏡と鏡の間にわず...

東京大学宇宙線研究所は岐阜県飛騨市に建設中の重力波望遠鏡「KAGRA」(かぐら)の最重要構成要素の一つであるサファイア製の鏡を完成させ、21日に東大柏キャンパス(千葉県柏市)で公開した。... 同研究...

理研の最前線(19)独自技術駆使しRI測定 (2018/8/20 科学技術・大学)

2017年8月17日、重力波として観測された。

ごく最近、中性子星が合体した時の重力波が観測された。... 原子炉の燃料となるウランは、大宇宙が重力崩壊のエネルギーをため込んだ天の恵みなのである。

新日鉄住金ステンレス(NSSC)は12日、東京大学宇宙線研究所などが岐阜県飛騨市で建設中の大型低温重力波望遠鏡「KAGRA(カグラ)」の極低温・超高真空装置に同社のステンレス鋼3種類が採用されたと発表...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる