電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

167件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

自動車向けは大幅回復 銅電線需要は、自動車の生産台数の回復に伴って大幅な回復を見せる一方、建設や電力向けが伸び悩む。日本電線工業会がまとめた11月の銅電線の推定出...

ウエノ/重さ4割削減したノイズ除去コイル (2023/12/4 新製品フラッシュ2)

ウエノは、現行品より重さや銅電線使用量を約4割削減した電源用ノイズ除去コイルのサンプル出荷を始めた。コア材料をマンガン亜鉛系フェライトからナノ結晶軟磁性材料に切り替えて磁気特性を高...

8月出荷量、車除きマイナス 銅電線の需要が伸び悩んでいる。日本電線工業会がまとめた8月の銅電線の推定出荷量は、前年同月比2・9%減の4万6100トンだった...

日本電線工業会は、2027年度の銅電線需要見通しを22年度比6・7%増の66万1000トンとした。... 27年度の銅電線需要の部門別出荷見通しでは、出荷量の約半数を占める建設・電線販売業向け...

ノイズフィルターコイルメーカーのウエノ(山形県鶴岡市)は、使用する銅電線の削減など省資源化を追求した新型コイルの量産体制を三川工場(同三川町)に整備した。

業界全体の利益率の低さに加え、銅電線需要は1974年度以来の低水準にある。... 対策認知度向上へ広報重視 銅の国内価格指標である銅建値は高値...

銅電線、需要伸び悩み 前年反動で車・建設好転も電機低調 (2023/8/7 電機・電子部品・情報・通信)

原材料高騰も影響 銅電線の需要が伸び悩んでいる。日本電線工業会がまとめた6月の銅電線の推定出荷量は、前年同月比2・9%減の5万3700トン。... 半導体不足の緩和に伴って自...

新型コイル「QCコイル」は、コア(磁心)に巻く銅電線を約40%削減できるなど、省資源化を追求したコイル。... 同社として、リング状のコアに沿った丸みのある形状での自動巻き線は...

経営ひと言/日本電線工業会・伊藤雅彦会長「インフラ支える」 (2023/6/20 電機・電子部品・情報・通信2)

「電線産業の重要性を伝え、業界の発展に全力を尽くしたい」と語るのは、日本電線工業会会長(フジクラ会長)の伊藤雅彦さん。... 2023年度の銅電線需要は22年度比4...

自動車向けは需要回復へ 銅電線の需要が伸び悩んでいる。日本電線工業会がまとめた4月の銅電線の推定出荷量は前年同月比4・0%減の4万9800トンだった。.....

1月推定出荷量、全項目でマイナス 銅電線の需要が伸び悩んでいる。日本電線工業会がまとめた1月の銅電線の推定出荷量は前年同月比6・2%減の4万6600トンだった。... 銅電線...

銅電線の解体処理事業を展開するオオハシ(横浜市鶴見区、塩野武男社長)は輸出に初挑戦している中小製造業の1社だ。同社は業界で初めて電線処理時の廃棄物である架橋ポリエチレンを再資源化する技...

自動車の生産台数の回復を受け自動車向けワイヤハーネス(組み電線)や関連部品などの需要が持ち直し、銅電線需要も回復をみせる。日本電線工業会がまとめた9月の銅電線の推定出荷量は前年同月比1...

ノイズ除去コイルメーカーのウエノは、コア(磁心)に巻く銅電線を従来に比べ約40%削減できる新型コイルを開発し、サンプル出荷を始めた。

銅電線の需要が伸び悩んでいる。... 日本電線工業会がまとめた5月の銅電線の推定出荷量は前年同月比6・4%減の4万3500トンになる見通しだ。... 少しずつだが施工現場では、銅からアルミ電線...

古河電工、栃木・今市東工場に再生エネ電力導入 (2022/4/27 電機・電子部品・情報・通信2)

古河電気工業は、電解銅箔などを生産する今市東工場(栃木県日光市)において4月から再生可能エネルギー由来の電力を導入し、年間で最大約3万トンの二酸化炭素(CO2)...

1月推定出荷量 建設・電線販売業向け増 銅電線の需要が伸び悩んでいる。... 主材料の銅の国内価格指標である銅建値が過去最高水準に達しており、電...

コアに巻く銅電線の使用量を従来比約20―40%削減できる。... ノイズ除去コイルの主材料となる「鉄、銅、樹脂の削減」(上野社長)を基本概念に開発した。... 現在同社では、小...

電気機械 半導体不足で減産影響 コロナ禍の影響から脱しつつあった銅電線需要が再び前年割れに陥っている。日本電線工業会がまとめた10月の国内銅電線の推定出荷量は5万5...

フジクラ、英で空気圧送型光ケーブル生産 (2021/11/25 電機・電子部品・情報・通信2)

早くから銅電線のインフラが整備された欧州では光ファイバーの普及率が低く、市場拡大の余地がある。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン