22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

その源流を「現在の富山県高岡市で加賀前田家の御用達の鋳物師(いもじ)として武具や調度品を製造していた」と解説するのは、金森社長の長女の高下裕子氏。... 目標は「金沢鋳物」として、さらに生活に密着した...

川口鋳物/聖火台 【地域活性化の火 再び】 1964年の東京五輪で使用された聖火台は、鋳物の産地として知られる埼玉県川口市で、鋳物師の鈴木萬之助さん・文吾さん親子が...

▽白井一夫前社長は17年11月に死去▽交代理由=社長逝去に伴う▽就任日=2月5日▽本社=兵庫県伊丹市鋳物師3の20(健康食品の製造販売)

産業春秋/技術伝承の光明 (2018/1/17 総合1)

加賀藩が高岡築城の際、7人の鋳物師を招いたことに始まる。

「御鋳物師会」岐阜で会合 (2017/9/25 中小企業・地域経済)

全国の御鋳物師が集結―。「御鋳物師会」の21回目の会合が岐阜市内で開かれた。... 古くは朝廷から鋳物製造の免許を受け脈々と技術・技能を伝承してきた匠の集団だ。

鋳物づくりを体験できる工房や富山県内の観光スポットを案内するコーナーなども設置。... 【メモ】高岡銅器は1611年に加賀藩主の前田利長が高岡の地に7人の鋳物師を招いたのが始まりとされる。

産業春秋/天明鋳物師の挑戦 (2016/12/1 総合1)

栃木県佐野市で1000年来の技法を継承する天明鋳物師(てんみょういもじ)のひとり、栗崎二夫(つぎお)さんの作品だ。 ... 天明鋳物は栃木県の伝統工芸。... 天明鋳物の課題は価格と...

天明鋳物は佐野の鋳物師(いもじ)の仕事を指す。... ただ他の産地の発展や生活様式の変化に伴う需要低迷で売上高減少や後継者難に直面し、鋳物師は現在10人弱にとどまる。 ... 参加者...

一説には、江戸っ子の鋳物師が不良品の理由を「火が強かった」と述べたのがきっかけとか。... 前述の江戸の鋳物師は、火力が問題だと特定した。... 失敗を師と仰いで、若い技能者は熟練工になる▼当のお釈迦...

堅実経営と時流適応の経営理念の下、鋳物を中核に生産品目を変えて、450年超を生き抜いてきた。 江戸時代までは朝廷から許可を得た御鋳物師として釣り鐘などを製造していた。... 岡本社長...

職人が最後にひと磨きし、厳かな雰囲気の中で神事が始まった▼制作者は大阪府東大阪市の銅鋳物業2代目で“現代の河内鋳物師(かわちいもじ)”こと上田富雄さん。古代の鋳物師の技への崇敬の念と町工場のPRを兼ね...

地元の安山岩とふぞろいなれんがで積み上げた煙突は、藩内の石工、陶磁工、鋳物師などの職人技術を集め自力で作りあげた。

先行して11月1日10時から、奈良大学元学長の水野正好氏による「河鋳物師(かわちいもじ)と銅鐸(どうたく)・銅鏡の謎」と題したセミナー・昼食会を6000円(同)で開く。

【ベトナム生産に向け準備】 モノづくりの中小企業が集積する大阪府東大阪市の高井田でアルミニウムのダイカスト・鋳物の部品メーカーを経営している。... 勤め人の鋳物師だった父親が起業後...

【モノづくりの礎】 藤橋歯車鉄工所は、1885年(明18)に鋳物師だった藤橋大三郎氏が鍋釜などを修理する鋳掛け業を始めたことにさかのぼる。... 大三郎氏は鋳物の町として知られていた...

鋳物の町で聖火台に炎―。 ... この聖火台は1964年の東京オリンピックの聖火台を製作した鋳物師、故鈴木文吾氏の手によるもの。

富山県高岡市は古くから鋳物の町として知られる。... (富山支局長・渡辺大介) 高岡銅器は加賀藩2代目藩主の前田利長が1611年に、城下の産業振興のために鋳物発祥...

1560年の創業以来453年間、鋳物業を守り続けてきたナベヤ(岐阜市)に明文化した企業理念はない。... 江戸時代までは朝廷から許可を得た「御鋳物師」として釣り鐘や仏像などを製造してきた。... 16...

「この鋳物の町、川口には活力がみなぎっている。... かつて鋳物職人は「御鋳物師」として尊敬されていた。... 永井社長は「鋳物業が街の中心部に戻り、やりがいを求める若者が集う工場のモデルを示したい」...

広島県鋳物工業協同組合(広島市西区、大田喜穂理事長、082・232・4235)は、広島県の鋳物産業の歴史、鋳物の製造工程などのドキュメンタリー映画「時を鋳込む」を製作した。... 鋳物の歴史をさかのぼ...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる