電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

先端技術研究を強化 2023年版の「防衛白書」は中国の軍事力増強で急速に揺らぎつつある日本周辺の安全保障について「深刻な懸念」「これまでにない最大の戦略的挑戦」と危機感を表明すると同...

防衛省は2023年度版の防衛白書で、中国の軍事動向を「わが国と国際社会の深刻な懸念事項であり、これまでにない最大の戦略的挑戦」と記し、挑発的行為や軍事力増強で国際的緊張が高まっていると指摘した。...

政府は台湾有事などを念頭に防衛3文書の改訂を年末に閣議決定する。... 22年版の防衛白書でも、英仏独の国民1人当たりの国防費がそれぞれ日本の約2―3倍に達すると記している。... 第2次岸田改造内閣...

2022年版防衛白書は「ロシアによるウクライナ侵略」として1章を設け、同時に中国とロシアの連携強化を指摘した。... 白書は、こうした周辺環境に対し「自らの防衛力とともに、日米同盟関係を強化」という方...

防衛省は16日に「はじめての防衛白書」を、ホームページ上で公開する。... 岸信夫防衛相は「国の防衛には、わが国の将来を担う若年層の理解が不可欠。

2021年版の防衛白書は戦闘形態を変える「ゲームチェンジャー技術」に宇宙やサイバー、人工知能(AI)などと並んでドローンを掲げた。

防衛省は2021年版「防衛白書」で中国の国防費が速いペースで増加しているとともに、諸外国で人工知能(AI)や極超音速兵器など戦闘様相を一変させるゲーム・チェンジャー技術開発が進む事実を...

産業春秋/防衛白書のホンネ (2021/7/22 総合1)

防衛省首脳の冷静な口ぶりに、日本の安全保障が直面する困難を感じた。 先ごろ閣議報告した2021年版防衛白書は、米国と中国の対立分析に力を注いだ。... しかし、白書の行間ににじむ防衛...

2020年版防衛白書によると、中国の海上兵力隻数はわが国が計140隻なのに対し750隻、航空兵力では同380機に対して3020機に及ぶ。また北朝鮮のミサイル攻撃能力についても、同白書は「重大かつ差し迫...

防衛省は20年版の防衛白書で、中国電子科技集団公司がAIを搭載したドローン200機によるスウォーム(群れ)飛行を18年に成功させたと指摘した。... 政府機関が保有するドローンは海上保...

防衛省は2021年度に、軍事転用した飛行ロボット(ドローン)対策を強化する。... 防衛省は20年の「防衛白書」で、中国電子科技集団公司が人工知能(AI&#...

防衛省は2020年版の防衛白書で、中国の軍事動向を「力を背景とした一方的な現状変更の試みを執拗に継続している」と、記述した。「執拗に」という言葉は今回の白書で初めて加えられた表現だ。... 河野太郎防...

2020年版防衛白書は、1970年(昭45)の中曽根康弘防衛庁長官(当時)時代に初めて刊行してから50周年となる。... 最先端技術を活用する新領域については、白書が回...

防衛省は2020年版の「防衛白書」を発行した。... 北朝鮮についてはミサイル関連技術を高度化し、わが国ミサイル防衛網の突破を企図していると分析。

防衛省は自衛隊での飛行ロボット(ドローン)の配備機数を、2020年度末までに計201機体制に引き上げる。... 19年の防衛白書は、人員が進入困難な箇所や方向から地...

産業春秋/関心の高い順 (2019/10/1 総合1)

9月27日に閣議了承した2019年版防衛白書の話題のひとつが“順番”。... 例年なら7―8月にまとまる白書が大幅に遅れた理由のひとつは、韓国が日本との軍事情報包括保護協定を打ち切るかどうかを見極めた...

防衛省は2019年版の防衛白書をまとめた。サイバーや宇宙、電磁波攻撃など新領域の防衛の重要性を説いた新防衛大綱、新中期防衛力整備計画が策定されてから初の刊行になる。... 白書はこのほか、中国とロシア...

防衛省は28日の自民党の会議で、2019年版防衛白書の案を示した。... 軍事科学技術や、宇宙・サイバー・電磁波など陸海空にとらわれない新領域防衛の必要性も強調した。

「サイバー防衛隊」の人数を19年度に18年度比約1・5倍の約220人に増やす。... サイバー攻撃の手口は年々高度化、巧妙化しており、防衛省はサイバー防衛隊の人員を18年度比約70人増やす(約...

小野寺五典防衛相は28日の閣議に、2018年版の防衛白書を報告した。... 白書では中国に対し、国際非難を無視した南沙諸島の埋め立てミサイル基地建設などを具体例に、力を背景にした現状変更の試みなど高圧...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン