電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,155件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

2011年に発生した東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故からの復旧・復興促進と、大熊町の新しいイメージ作りのための情報発信などを目的とする。 立命館は福島イノベーション...

経済産業省・中小企業庁は21日、能登半島地震からの復興に向け、中小企業基盤整備機構や被災4県(石川、富山、福井、新潟各県)などの実務者が参加する作業部会を設置すると発表した。

震災復興で得た貴重な知見は能登半島地震の復旧・復興にとどまらず、ウクライナの戦後復興にも役立てたい。 ... 福島県の避難指定区域も県全体面積の2・4%(震災発生当時...

震災復興から起業家精神学ぶ 2024年1月8日から17日、ハーバード大学経営大学院の学生47人が訪日し、現地研修を行った。... 参加した日本人学生は「東日本大震災の被災地の復興に関...

日本とウクライナの官民が、ウクライナの復旧・復興を話し合う会議を19日に都内で開く。... 戦後・震災復興の経験などを生かし、日本ならではの支援を長期的に継続したい。 ... 復旧・...

そのリーダーである相双12市町村の首長が考える復興、そして新たな街づくりへの思いを尋ねた。 ... 年末完成の産業交流施設や商業施設にも電気を供給し、エネルギー地...

日・ウクライナ経済復興推進会議が19日に都内で開かれる。ウクライナ政府関係者を招き、日本が官民で貢献できる復興策などを話し合う。日本の戦後復興や震災復興の経験をウクライナ復興にも役立てたい。

日本政府はウクライナ政府関係者を招いて「日・ウクライナ経済復興推進会議」を19日に都内で開催する。... 岸田首相は「日本の戦後復興、震災復興の経験や、日本企業の技術・知見へのウク...

鹿島・稲村屋、健康状態を遠隔管理 震災復興従事者向け (2024/2/8 素材・建設・環境・エネルギー2)

鹿島は稲村屋(福島県広野町)と、東日本大震災の復興工事に従事する鹿島の従業員15人の健康状態について遠隔地からリアルタイムで把握・管理する取り組みを始めた。

「震災復興がきっかけではあるが、未来に向かって取り組むグループということで引き続きご支援いただきたい」と述べた。

機運醸成のために、関西経済連合会や大阪商工会議所に地域の魅力を伝えていく」 【記者の目/震災復興・経済貢献両構え】 能登半島地震は、観光面などに暗い影を落...

復興事業として展開してきた拠点「神戸医療産業都市(KBIC)」は1998年にプロジェクトが始まり、2023年12月末時点で366の企業・団体が進出。... 神戸市は震災後、復興事業の一...

震災復興への道のりは「福島沿岸部はまだまだと感じる。

さらに、震災復興の力でもあった。震災地域では開業の4割を女性が占めたが、震災で女性の働く場が失われる一方、壊滅した生活基盤やコミュニティーの再生を女性が担った結果だと思われる。

そのためか震災復興への意識は極めて高かった。 震災復興住宅を手がけたトヨタホーム(名古屋市東区)元社長・会長の立花貞司氏(トヨタ元専務、現名城大学理事長...

日本産の鉄スクラップが為替の影響で他国産より割高となっていることや、輸出先である韓国やベトナムでの建築需要が低迷したこと、震災復興のためにトルコが示していた鉄スクラップ大量購入の姿勢が一段落したことな...

湾岸価格が下がったのは、主な輸出先である韓国やベトナムの建築需要が低下したことに加え、震災復興のためにトルコが示していたスクラップ大量購入の姿勢が一段落したためだ。

同社は2012年に東日本大震災からの復興支援を目指し、福島市へ生産進出した。... 国の震災復興関連の補助金や市の助成を活用した。... 国や福島県は「福島イノベーション・コースト構想」をはじめ、東日...

震災を契機に復興と産業転換という二重の課題を背負ってきた神戸経済は、神戸空港を核に医療などの新産業をどう成長させていくのか。... 神戸市は1995年の震災後、復興事業の一つとしてポートアイランド&#...

産地の食材を食べて東北復興支援に―。大同メタル工業は、東北産の食品を食堂メニューに使って震災復興支援につなげるイベント「Think SDGs!... 震災の記憶を風...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン