電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

238件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

その肥料は食料安全保障と環境問題の観点で重要となる。... 農作物生育の3条件は満たしているが、肥料は自給できない。... 肥料は38%にとどまる食料自給率(2022年)を向上...

食料の生産や流通が不安定になることへの懸念が高まる中、基本理念に「食料安全保障」の文言を盛り込んだ。政府は今後、施策の具体化を進めるが、食料自給率は長らく低迷しており、実現は容易ではなさそうだ。...

政府・与党は、基本理念に「食料安全保障の確保」という新たな理念が盛り込まれたと評価するが、野党は食料自給率目標が後退しているとして批判するなど、対立の構図が鮮明になっている。 ......

エア・ウォーター、コメ卸の神明HDに出資 農業強化 (2024/3/29 生活インフラ・医療・くらし1)

農家の高齢化や輸送能力不足などの課題に対応し、国内の食料自給率向上に貢献する。

不安定な国際情勢から食料安全保障が唱えられる。しかし1965年に73%あった食料自給率(カロリーベース)は22年には38%にまで下がった。

食料自給率という指標があり、これを高めることが食料安全保障上重要だという意見がある。だが実は、この食料自給率は、エネルギーがふんだんに使えることを前提としたものなので、エネルギーの有事には全く意味がな...

なぜなら誰が考えても食料自給率が38%に低迷し、農林水産業の衰退、人口減少と高齢化が進んでいる日本で飽食バブル時代が延々と続くわけではない。

それでも食料支援機関である国連世界食糧計画(WFP)が21年に実施した、貧困や災害時の緊急支援など、世界の人々に支援した食料440万トンより日本で廃棄されてしまう食品量のほうがまだ多い...

とはいえ食料品の価格は上昇しており“実りの秋”は実感できない。 ... 以来、食料自給率の向上は、ことさらに叫ばれているが、需要減があり米の作付面積は年々減っている。カロリーベースの...

東電EPと森ビル、営農型太陽光で電力 都心ビルに供給 (2023/10/24 素材・建設・環境・エネルギー1)

営農の維持や荒廃農地の再生による食料自給率の維持向上と再生エネ発電を両立し、再生エネ開発のための森林伐採や盛り土・切り土などを伴わない環境配慮型の再生エネとして着目されている。

かつてフランスの故ドゴール大統領が「食料自給率が100%ない国は独立国とはいえない」と話したというが、日本は戦後の食糧難を経て60年には食料自給率が73%だった。... 食料自給率が低...

産業春秋/水は大切に使おう (2023/8/24 総合1)

利根川水系のダムの貯水率が下がり、首都圏では1996年以来の取水制限が取り沙汰される。... 農産物が不作となれば、食料自給率が38%の日本も影響は避けられない。

地域で生まれる有機廃棄物を活用し堆肥が大規模製造できれば地産地消型の資源循環モデルにつながる可能性があるほか、国産肥料の拡大は食料自給率を高める観点からも意義がある。

「日本は食料自給率が低いため、加工工程で食品ロスをいかに減らすかが重要なテーマになっている。歩留まり率を向上させるには選別機をどう組み合わせて活用していくかが大切になるという点を訴求した」 &...

ニュース拡大鏡/コンビニ麺類、国産小麦に 安全・安心、安定調達 (2023/6/14 生活インフラ・医療・くらし1)

大量発注で食料自給率向上 コンビニエンスストア大手2社が麺類など一部商品の原材料の国産化に力を入れている。... 国産原料を信頼する人は多いことから、販売数量が多いコンビニで積極採用...

勘・経験をスマート化 国民の生活を支える第1次産業では人材難が叫ばれて久しい。だが、自然環境など変数が大きくハードな現場をサポートするために、人工知能(AI)をはじめ...

食料安全保障問題の一助 新興企業の台頭ばかりではない。... 例えば食料自給率が低いシンガポールでは、自立的なたんぱく質供給体制を構築すべく代替肉関連の企業誘致や研究開発資金供給など...

日本は行動計画に基づき、低水準の食料自給率の向上につなげたい。 2021年度の「食料・農業・農村白書」によると、日本の食料自給率はカロリーベースで37%(20年度&#...

食料自給率の低い日本は、前述の「仮想水」において世界最大の輸入国(1人当たり)と言われており、ある意味「世界の水不足」を加速させる立場ともいえる。

「心のある人」児童期に養う これから30年後と言うと、「みどりの食料システム戦略」が2050年をゴールとしているのでそのあたりになる。... また、農林水産業の衰退による食...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン