7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

計画を受けて文化庁は著作権法の改正を急ぐ。... 学習用データは流通を加速させ、AIと学習済みモデルは特許で保護し、生成物は著作権で保護する。... さらに、AIの学習用データとして写真などの創作物を...

AI学習済みモデルを特許化する時の要件や保護範囲も検討し、AIやビッグデータ時代に即した産業競争力強化のための制度や知財システム基盤を整備する。 AI創作物の知的財産権の検討では、柔...

AIによる創作物に著作権を認めるかや、AIの学習に使うデータが営業秘密として権利化できるかなどを検討。... AIによる創作物をめぐっては、人間による創造性がAIに含まれているかなど、権利化の判断基準...

現行法はAI創作物に著作権を認めていない。... AI創作物、非常に弱い権利に ―政府の知的財産戦略本部で検討委員として議論してきました。 「著作権制度の改正は何年...

著作権を巡っては、AIの開発インセンティブとしてAI創作物に著作権を認めるべきだという推進論と、著作権の権利が強いためコンテンツの寡占を招きかねないという慎重論がある。 著作権は登録...

知的財産戦略本部(本部長=安倍晋三首相)は人工知能(AI)が制作した創作物を著作権保護の対象とするべきか検討作業に着手する。... さらにAIが生み出す大量の創作物を、人間の能力を前提とした現行制度に...

現行法では機械による創作物には著作権は認められない。だが、AIで創作したことを隠して発表すれば、他者を著作権侵害と主張することは不可能ではない。福井弁護士は「機械の創作物に著作権を与えて独占させると影...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる