39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

【広島】マツダは2021年度の自動車シュレッダーダスト(ASR)、エアバッグ類、フロン類の再資源化の実績をまとめた。再資源化率は、ASRが96・5%(前年度比0・1ポイ...

【浜松】スズキは2020年度の自動車シュレッダーダスト(ASR)、エアバッグ類、フロン類の再資源化実績をまとめた。再資源化率はASRが96・4%(前年度比0・3ポイント...

ASRには多数のプラスチック類や雑品が入り交じり、その多くは焼却され熱回収するサーマルリサイクルで処理される。政府がプラ類の再生利用方針を打ち出すなかで、ASRも熱処理から再生利用へと転換していく必要...

一方で破砕残さ(ASR)、エアコン冷媒のフロン類、特別な処理が必要なエアバッグ類の3品目は再利用されず処理費用が生じる。... ASRに関しては多くが海外輸出や焼却処分されているが、中...

政府は自動車解体後に残るシュレッダーダスト(ASR)の削減や再資源化を促すため、ガラスやプラスチックなどの素材を扱う解体業者や破砕業者などにインセンティブを支払う制度を導入する検討に入...

住友大阪セメント、粉じん除去でろ布式導入 全工場に新装置 (2020/7/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

セメント原料には樹脂や木くずなど多くの廃棄物が利用されているが、電気式では通電性の原料は取り除くことが難しく、自動車由来の廃棄物(ASR)に含まれる炭素繊維など通電性の炭素の除去が課題...

三井化と日産、廃プラ循環で技術開発 車ダスト再利用促進 (2018/11/16 素材・ヘルスケア・環境)

車のシュレッダーダスト(ASR)の約30%を占めるプラスチックについて回収から油化、石油化学プラントでの再利用までの循環を目指す。

鉄筋コンクリートの劣化原因の大半を占めるのが、鉄筋がさびて膨張することと、砂利の周囲に生じたゲルが膨張するアルカリシリカ反応(ASR)の2点。... 亜硝酸イオンが鉄筋のさびを止め、リ...

八尾教授は「家電や自動車シュレッダーダスト(ASR)でも使えるか検証したい」と展望。

SUBARU、リサイクル収支黒字に (2018/6/15 自動車)

シュレッダーダスト(ASR)は約2万7000トンを回収し、エアバッグ類は約42万5000個、フロン類は約35トンを引き取った。

車の解体後に残る廃棄物であるシュレッダーダスト(ASR)の1台あたりの発生量は、近年は減少せずほぼ横ばい。

スーパーグレートには、高速走行中の急制動時に後部ライトを点滅させて後続車に急減速を知らせる緊急制動表示灯(ESS)や、滑りやすい路面で車輪の空転を抑えて車両を安定させるアンチ・スピン・...

ASR、他社より25%安価な携帯型の蛍光式酸素計を開発 (2016/6/20 機械・ロボット・航空機2)

オートマチックシステムリサーチ(ASR、埼玉県三郷市、川村欽一社長、048・956・7811)は、価格を他社製品と比べて最大で25%抑えた携帯型の蛍光式酸素計(写真&#...

特定再資源化物品の引取量は、自動車シュレッダーダスト(ASR)が約5万トン、エアバッグ類が約83万7000個、フロン類の回収量は8万6880キログラムだった。

開発・設計面では自動車シュレッダーダスト(ASR)リサイクル材の実用化に向けた技術確立を目指す。

世界最大のサトウキビ精製企業米ASRグループのアナリスト、マリア・アフォンソ氏は4日、当地での業界会合でロイター通信に対し、2015―16年度(15年10月―16年9月)の世界砂糖市場...

▽パナソニック=家電リサイクルにおける自社開発の省エネ破砕システムを用いた高効率解体工程の実証▽太平洋セメント=低温加熱脆化技術による省エネ型高度選別マテリアルリサイクルシステムの開発...

三井造船は防衛省から新型潜水艦救難艦(ASR)1隻を受注した。... ASRは「ちよだ」の後継。... ASR建造に当たり、特別な設備投資は実施しないが、協力工を含めた人手不足による生...

自動車シュレッダーダスト(ASR)の再資源化にかかるユーザー負担の軽減を目指す。

不動開発アラム・ステラ・リアリティ(ASR)は子会社アルファ・ゴールドランド・リアリティを通じ、バンテン州タンゲラン市に大街区「アヨディア」(総面積16ヘクタール)の開...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン