76件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

そのために、特に日本の自動車メーカーは、シミュレーションを活用した性能評価、すなわちCAE(Computer Aided Engineering)を積極的に導入してきた。 一方、さら...

コンピューター利用解析(CAE)などのITツールは有効だが、さらにそこから、まったく新しい価値を生み出すような発想の飛躍がなければ大手サプライヤーには勝てない。

▽会期=2020年10月14日―16日 ▽会場=マリンメッセ福岡 ▽出展料=1小間:250,000円(+消費税)  (間口297cm×奥...

ISIDとCGS、CAMソフト代理店契約 金型の高度加工向け (2019/10/18 電機・電子部品・情報・通信1)

電通国際情報サービス(ISID)とC&Gシステムズ(CGS)は、米シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア製の3次元コンピューター利用設計・製造・解析(CAD/CAM/CAE)システム「NX」に...

特集1では、CAE(コンピューター利用解析)ツールを設計段階で活用するための最新技術と活用法を紹介する。 CAEはかつて専門家が高度な解析を行うためのツールとして利用されることが多か...

プレス技術3月号/進化するプレス成形シミュレーション (2019/2/7 機械・ロボット・航空機2)

コンピューター利用解析(CAE)を活用したプレス成形の高度化とCAE導入を促進するための取り組みを紹介する。 ... さらにCAEベンダーによる最新ツールの機能と先進的な解析事例など...

SCSK、ベルギー企業の解析ツール販売 電気化学向け (2019/1/25 電機・電子部品・情報・通信2)

SCSKは、ベルギーのElsycaと販売代理店契約を締結し、電気メッキや電着塗装、腐食の解析などが可能なシミュレーションツール「エルシカ」の提供を始めた。... エルシカは電気化学技術を活用した四つの...

自社のモーターの生産などにツールを活用する。 ツールはAIのトポロジー(位相)最適化手法により設計を支援する。トポロジー最適化手法はコンピューター利用エンジニアリング(CAE)を用い...

雲(クラウド)の上の頭脳戦(30)デジタルモノづくり (2018/10/2 電機・電子部品・情報・通信2)

巨大プラットフォーマーは人工知能(AI)などのツールやクラウド基盤でモノづくりを支援する一方、雲(クラウド)の上だけではなく、現場起点のエッジ(機器や端末)領域へと戦いの場を広げている。... CPS...

■現場で欠かせぬツールに 金型の設計・製造現場では3次元CAD/CAM(コンピューター利用設計・製造)がもはや欠かせないツールとなっており、CAE(コンピューター利用解析)や生産管理...

また、同社は今後、CAEソフトのプラットフォーム「エイペックス」に各CAEソフトを統合する計画だ。... 加藤社長は「解析ツールを連携させて詳細設計までシミュレーションすれば、物理的なテスト工程のコス...

したがって金型内での素材変形モニタリングを含めた加工プロセスの見える化技術の開発、CAE(コンピューター利用解析)を駆使した複雑な製品のプロセス設計や生産管理などITの活用がサーボプレス利用技術の高度...

②設計(CAD/CAM/CAE)  現在金属プレス金型の設計の現場にはCADシステムが導入されている。... しかしCAD/CAM/CAEシス...

同社製ソフト専用の3次元データ最適化ツール「CADドクター・トランスバロー・エディション」を開発、トランスバローを通じ今夏から世界の製造業向けに販売する。 CAD(コンピューター利用...

(田中明夫) 光学解析の画像シミュレーションは精度が向上し、開発のリードタイムを短縮するツールとして自動車分野での活用が進んでいる。... アルテアエンジニアリング(東京都豊島区)は...

機械設計4月特大号/設計者のためのCAE活用術 (2017/3/9 機械・ロボット・航空機2)

特集第1部ではCAEの意義に加え、CAEを有効利用するための組織体制構築のポイントを解説する。 また最近、簡便な操作で解析を実行できたり、クラウド環境下で手軽に使えたりするCAEツー...

今後は自分でも図面化できるように、何らかのツールを身につけようと考えています。... 特に設計業務だけの場合は、CAE(コンピューター利用解析)機能がついている機種が望ましいと考えます。... いずれ...

ダッソー・システムズ(東京都品川区、鍛治屋清二社長、03・4321・3500)は、コンピューター利用解析(CAE)の分野で複合材のシミュレーション機能を強化する。... マルチスケール材料モデリングは...

サイバネットシステムは、仮想現実(VR)空間にコンピューター利用解析(CAE)の結果や指摘事項を表示できる新システムの提供を11日に開始する。3次元(3D)CADデータから自動車のエンジンや車体などを...

エムエスシーソフトウェア(東京都新宿区、加藤毅彦社長、03・6911・1200)は、コンピューター利用解析(CAE)ツールの最新版「エムエスシー エイペックス フォッサ」の提供を開始した。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる