186件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

AI研究多彩、GAFAに対抗  東京工業大学情報理工学院とデンソー子会社のデンソーアイティーラボラトリ(東京都渋谷区)がユニークな共同研究講座に取り組んでいる。....

特にいわゆるGAFAに代表される世界的企業のふるまいは、世界的に問題視され、国際課税の見直し議論も進んでいる。

この間、「GAFA」に代表される巨大プラットフォーマーの台頭や、人工知能(AI)などの技術革新が進展し、社会や産業構造が変化するとともに理想とする街づくりの姿も変貌を遂げてきた。

データ保護規制の最前線(1)複雑化する法令順守対応 (2021/10/8 電機・電子部品・情報・通信)

企業への罰則適用事例が増加しており、米グーグルなど「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業が相次いで利用規約を改訂した。

米グーグルといった『GAFA』などは誰もが使えるオープンな状態にし、人を集めてビジネス拡大につなげた。

合意の第1の柱はGAFAをはじめとする巨大企業に各国が適切に課税できるようにする新しい国際課税ルールの導入。

米アマゾン・ドット・コムなどGAFAと呼ばれる海外の巨大IT企業を念頭に、日本国内の外資系子会社が親会社に支払う特許権使用料を高く設定し、法人税額を安く抑える手口などを封じるよう提言。

BtoCプラットフォーム産業で米国の「GAFA」、中国の「BAT」は明らかに欧州の先を行っており、対する欧州では21世紀も研究開発の自由と企業の産業競争力を維持するために域内の「デジタル主権」確立が急...

米グーグルなど「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業は、大学の研究室単位で人材を引き抜いていた。

例えばGAFAなどの巨大企業は「こんなものがあったら便利だろう」「世界を変えたい」といった目的から生まれている。

「GAFAに対抗しようと株式市場のゲームに参加していてはダメだ。

「例えばジョンソン・エンド・ジョンソンやIBM、ゼネラル・モーターズ(GM)などのメーカーと、本質は金融ビジネスであるGAFAでは考え方がまるで違う。

LINEは経営統合に向け2020年末に上場を廃止しており、グループ一体となって米GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)や中国BATH(バイドゥ、アリババ集団、テンセント、ファーウェイ...

カーン氏は反トラスト法(独禁法)の強化を唱える女性学者で、米グーグルなど「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業に対する監視が強まりそうだ。

世界経済は、ますます“GAFA”に代表される特定のグローバルプラットフォーマーに利益が集中している。

そこで改めてGAFA(グーグル・アマゾン・フェイスブック・アップル)の強さと、なぜ日本企業が負けたのかを勉強してきた。

国内電線大手、米英で光ファイバー攻勢 中国市場ピークアウト (2021/5/10 電機・電子部品・情報・通信)

現地ではグーグルやアマゾンなどの「GAFA」が、自社サービスに使う大型のデータセンターを相次ぎ建設。

科学技術の潮流(98)数学・数理科学に投資 (2021/4/23 科学技術・大学)

米国ではGAFAなどもあり、優れた数学人材が産業界や公的研究所、政府機関で活躍している。... またGAFA各社が数百名の数学者を抱えエンジニアとの連携を進めているのも数学への投資と言える。 ...

グーグルなど「GAFA」と呼ばれる米IT大手だけが標的になるのをかわす狙いだ。

いち早く新技術をビジネスに展開したGAFAと呼ばれるITプラットフォーマーによる、情報と富の偏在化が問題視されつつある。

おすすめコンテンツ

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

原子力年鑑2022

原子力年鑑2022

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる