電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

383件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

JR貨物は2026年度を最終年度とする新中期経営計画について、鉄道ロジスティクス部門単体で営業収支の10億円以上の黒字化(22年度実績は162億円の赤字)を目指す。

キリン、年8.4万トン分モーダルシフト JR貨物などと連携 (2024/4/1 生活インフラ・医療・くらし)

キリングループロジスティクス(東京都中野区、安藤弘之社長)とJR貨物、日本通運の3社は、4月1日から年約8万4000トン分のキリングループ製品の輸送を中長距離トラッ...

JR東日本とJR貨物は、新幹線による高速・多量荷物輸送を試行している。

CO2排出55%削減 【津】ジャパンマテリアルは半導体材料ガスの輸送について、トラックと貨物鉄道を併用し長距離輸送を行う「モーダルコンビネーション」を本格的に採用する。......

大和ハウス工業とJR貨物はマルチテナント型物流施設「DPL千葉レールゲート=イメージ」を千葉市美浜区に建設する。

JR貨物と富士通、鉄道車両メンテ効率化管理システムを外販 (2024/3/12 生活インフラ・医療・くらし)

JR貨物は11日、富士通と共同で鉄道車両のメンテナンス業務を支援する「車両管理システム」を全国の鉄道事業者向けに展開すると発表した。... JR貨物が自社の実績を基に鉄道各社への導入支援を行い、システ...

JR貨物、T2に出資 鉄道×自動運転トラック連携で物流効率化 (2024/2/12 生活インフラ・医療・くらし)

JR貨物は貨物鉄道と自動運転トラックの組み合わせによる物流の効率化に向けて、自動運転システムを開発するT2(東京都千代田区)と連携する。... 鉄道は1編成で大量の...

サッポロ、千葉―仙台で鉄道輸送 CO2排出量44トン削減 (2024/2/9 生活インフラ・医療・くらし2)

JR貨物や日本運輸倉庫(東京都中央区)、日本フレートライナー(同千代田区)と共同で行う。... これを、JR貨物隅田川駅(東京都荒川区)からJR貨物仙台...

大林組、グリーン水素を鉄道輸送 CO2削減8割超 (2024/1/16 素材・建設・環境・エネルギー1)

JR貨物、全国通運(東京都中央区)、江藤産業(大分市)の協力を得て、輸送経路の大半をトラックから鉄道に切り替えるモーダルシフトを導入。

2024年問題への対応に向けて、JR貨物の犬飼新社長は「(鉄道貨物輸送の)引き合いは増えている」と説明する。 ... 日本通運はJR貨物と協力し、...

郵船ロジとJR貨物、航空貨物を羽田→鉄道 トラック輸送を代替 (2023/12/25 生活インフラ・医療・くらし)

郵船ロジスティクス(東京都品川区、岡本宏行社長)とJR貨物は、東京国際空港(羽田空港)に到着した貨物の国内輸送を鉄道で行うスキームを構築し、サービス...

【モーダルシフト】700km超輸送、重点転換 武田薬品工業は三菱倉庫とJR貨物と連携し、東京から北東北地区への輸送部分を鉄道へ切り替えた。

医療機器・薬を鉄道輸送 JR貨物が最適提案 (2023/12/15 生活インフラ・医療・くらし1)

JR貨物は医薬品・医療用機器などのメディカル分野で、顧客ごとに最適な鉄道輸送スキームやサービスを提案する「メディカル鉄道コンテナサービス」を開始する。... JR貨物総合物流部内に同サービスのコーディ...

関電、JR西などと協業 姫路起点に水素輸送・利活用 (2023/11/22 素材・建設・環境・エネルギー1)

関西電力は21日、JR西日本、NTT、パナソニックなど5社と、姫路エリアを起点とした水素輸送・利活用などに関する協業で基本合意に至ったと発表した。... JR西日本が線路敷パイプラインを、JR貨物が鉄...

物流の壁を越える(中)長距離トラック削減 鉄道利用・中継リレー導入 (2023/11/22 生活インフラ・医療・くらし2)

このほか、JR貨物の東京―盛岡間で東京からの貨物に空車があることに着目。... 同社の場合、区間内に名古屋工場(名古屋市守山区)と富士山工場(静岡県富士宮市)があり、両...

サントリー、トラック代替加速 東京―盛岡間を鉄道輸送 (2023/11/9 生活インフラ・医療・くらし)

そこでJR貨物の東京―盛岡間の鉄道輸送に着目。盛岡から東京に向かう貨物が多いのに対し、東京から盛岡向けに空車枠があった。

【静岡】JR貨物と静岡県沼津市は地域の活性化に向けた包括連携協定を結んだ。... JR貨物は、これまでに愛知県稲沢市とも同様の協定を結んでいる。

JR貨物、タイ鉄道機関と提携 技術・人材育成 (2023/11/2 生活インフラ・医療・くらし)

JR貨物は1日、タイ運輸省の鉄道関連研究機関のレール・テクノロジー・リサーチ・アンド・ディベロップメント・エージェンシー(RTRDA)と協力覚書を締結したと発表した。... JR貨物は...

経営ひと言/JR貨物・犬飼新社長「鉄道輸送広がる」 (2023/10/25 生活インフラ・医療・くらし2)

今後10年程度で鉄道輸送を2倍にするという政府の方針を受け「率直に言えば、かなりハードルの高い目標だ」と感想を話すのは、JR貨物社長の犬飼新さん。

武田薬、三菱倉庫・JR貨物と連携 医薬品を鉄道輸送 (2023/9/29 生活インフラ・医療・くらし)

武田薬品工業は28日、医療用医薬品の輸送にかかる二酸化炭素(CO2)排出削減に向け、三菱倉庫とJR貨物との連携を開始したと発表した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン