26件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

「カーボンがパス(道)を作るように分散しなければならず、分散しすぎてもいけない」(檜原篤尚R&D本部基礎研究所所長)といい、カーボンのつながりが電池性能に大きく影響する。

なんつねは2019年4月に「R&D本部」を発足。... R&D機能を持つ機械メーカーとして、将来的に食品工場の“肝”となりうる機械開発を進めながら、システムインテグレーター(SIer)として目の前の顧...

ダイキョーニシカワR&D本部の梶岡信由主幹が「自動車部品の高機能化に向けた樹脂材料開発の現状と課題」、ケミカル山本の常吉紀久士取締役が「中性塩電解法によるステンレスの溶接焼け取りおよび表面改質技術」を...

カメラ画像から3Dデータを作る「ビジュアルSLAM」技術で対象物の形を計測しつつ、2D画像の物体認識を重ね合わせる。すると3Dでの物体認識が実現する。 ... SIEグローバルR&D...

挑戦する企業/キリンHD(12)研究開発(R&D)力 (2018/12/20 建設・エネルギー・生活)

キリンホールディングス(HD)常務執行役員R&D戦略・品質保証統括の小林憲明はグループのR&Dに受け継がれる「魂」をこう表現する。 ... 【充実した設備】 R&D...

オフィスや住宅などで自然に近い風が求められる背景を、パナソニックエコシステムズ(愛知県春日井市)R&D本部熱・流体開発部送風技術開発課の谷口和宏課長は「高気密・高断熱の建物が普及し、窓を閉め切った状態...

当社の遮熱塗料やR&D本部が手がける透明遮熱塗膜が生かせる」 「内装では、プラスチックフィルム技術が生きる。

AIは画像処理と関係が深く、R&D本部やデバイス開発本部で取り組んできたが、専門組織はなかった。

現在、R&D本部やデバイス開発本部を中心に取り組むが、専門組織はない。

「無味無臭なので、飲料や食品に入れても味や香りが変わらない利点がある」(R&D本部)。

キリンR&D本部研究開発推進部の津田秀樹主査は強調する。

同社は「今回は必要があるところに技術を使う」(高田巌R&D本部IoTHouse―PJ住生活Algorithm研究Gグループリーダー)方針。

「1月にR&D本部内に技術知財部を新設した。

日ペHD、赤外線80%カットした反射型透明遮熱塗料 (2016/5/25 素材・ヘルスケア・環境)

日本ペイントホールディングス(HD)は、透明な反射型遮熱塗料を開発した。... 日ペHDは、2015年4月に傘下のグループ会社を4事業会社体制へ再編した。... HDのR&D本部では再編以降、従来は後...

14年10月にR&D本部の人員約1300人を各事業の前線に異動。... 【パナソニック/人・モノ・情報が集まる中心地】 パナソニックは映像・音響、デジタル機器、情報通信などの研究開発...

4月に発売した3Dマシンビジョンシステム「RV1100」は、CADデータを入力して部品を撮影するだけで、プログラミングせず作業が可能。... 総合R&D本部の手塚大樹課長は「MR(複合現実)システムと...

R&D本部の役割とは。 ... どこまでがR&D本部、どこからが社内分社か、この線が時代とともに変わる。... テレビはR&D本部依存。

進出から20年目を迎え、現状と課題を中田尚邦執行役員生産・技術統括本部統括本部長兼R&D本部本部長に聞いた。

パナソニックの南賢尚R&D本部クラウドソリューションセンタープロジェクトマネージャは「実験を通して、通常の聞き取り調査では分からない家電の利用実態が見える化できる。

ところが、「多数の関連メーカーを訪問したが、どこも政府関連の需要急増で余裕がなかった」とグローバルマーケティング部門R&D本部の野村竜志本部長は振り返る。 しかし、野村本部長の人脈で...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる