27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

輝け!スタートアップ(84)テトラ・アビエーション (2021/7/29 中小・ベンチャー・中小政策)

空飛ぶクルマ、米で先行販売 【実機公開】 テトラ・アビエーション(東京都文京区、中井佑社長)は1人乗り用電動垂直離着陸航空機(eVTOL)など空飛ぶクルマ「teTr...

機体全体の開発ではボーイングやエアバスなど欧米が先行するが、脱炭素化の潮流やモビリティーの多様化を受け、水素燃料航空機や電動垂直離着陸型航空機(eVTOL)など革新的技術の開発が進む。

(名古屋・政年佐貴恵) 次世代事業の柱に デンソーが開発しているのは、電動垂直離着陸型航空機(eVTOL)用の電動推進ユニット(EPU)で、2019年から機体を手が...

同社は電動垂直離着陸航空機(eVTOL)などの空飛ぶクルマを開発している。

同社は東京大学発のスタートアップで、空飛ぶクルマに分類される電動垂直離着陸型航空機(eVTOL)の開発を進めている。

日本とアジアでベルが開発する電動垂直離着陸機(eVTOL)を用いた移動サービス“空飛ぶクルマ”の実現可能性を探る。

電動垂直離着陸機(eVTOL)を開発する企業と協力し、あらゆる機種の空飛ぶクルマが安全に離発着できる飛行場を目指している。... 「どのような種類のeVTOLでも充電できる設備が必要になる」(テイ氏)...

開発を進めるのは、垂直に離着陸できる「eVTOL(イーブイトール)」と呼ばれる機体。

eVTOL Japan(イーブイトール・ジャパン、東京都港区)は、ヘリコプターの電動化モデルのベース機体を実物展示した。

同社が開発するのは航続距離10キロ―20キロメートルの近距離移動を想定した2人乗りの“世界最小”eVTOL(イーブイトール、電動垂直離着陸機)。... このほかベンチャー企業のテトラ・アビエーション(...

一般的に空飛ぶクルマは「eVTOL(イーブイトール、電動垂直離着陸機)」と呼ばれる。

柱の一つが次世代モビリティーの電動垂直離着陸型航空機(eVTOL)を開発する独ボロコプターの日本市場進出支援。

JAL・独ボロコプター、eVTOLで業務提携 (2020/9/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本航空(JAL)は29日、独ボロコプターと、国内における電動垂直離着陸機(eVTOL)を用いた移動・物資輸送サービスの事業化に向けて業務提携したと発表した。... 複数のeVTOL事業者と協業を進め...

テトラが開発した電動垂直離着陸型航空機(eVTOL)の試作3号機は2月、米国で行われた個人用飛行装置の国際コンテストで入賞した。

あいおいニッセイ同和損害保険は21日、空飛ぶクルマ「eVTOL(イーブイトール)=写真」を開発する米Joby Aviationに出資したと発表した。

同社は空飛ぶクルマに分類される電動垂直離着陸型航空機(eVTOL)を開発する。

日本およびアジアで、ベルが開発する電動垂直離着陸機(eVTOL)を用いた移動サービス“空飛ぶクルマ”の実現可能性を探る。... 提携内容は日本・アジアにおけるeVTOLの市場調査、インフラの検討、運航...

米ジョビー・アビエーション(カリフォルニア州)に出資し、電動垂直離着陸機(eVTOL)の量産化を目指す。... eVTOLは滑走路が不要で垂直に離陸できるのが特徴で電動のため静粛性や環境性能に優れる。

ヤマトの「空飛ぶトラック」がもたらす未来とその開発 ヤマトホールディングス 社長室 eVTOLプロジェクト チーフR&Dスペシャリスト 伊藤佑氏 ...

エアバスは自律式eVTOL(電動垂直離着陸機)の開発などを進めており、電動化への関心を高めている。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる