183件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

従業員の不注意で片付けてしまいがちな事故原因を4M(人・機械・環境・管理)の視点から分析し、経験則のみに依拠しない効果的な再発防止策を助言する。... 厚生労働省の2020年労働災害発生状況によると、...

現在はIoTを介し旋盤10台、マシニングセンター4台をつなぐ。... 田中聡一社長は機械の稼働時間が伸びたほか「IoTでつないで情報を一元管理することで品質が安定し、データに基づき4M(人、機械、材料...

このため納品先メーカーは、4M(人、モノ、設備、作業方法)に変更がなく、各種認証・規格の取り直しといった手間が不要になる。... 同社単体の年間売上高は30億円規模だが、生産拠点の強化で同40億円規模...

加工工程でも厳格な決まりがあり、一度認証された4M「Man(人)」「Machine(機械)」「Material(材料)」「Method(方法)」の厳守が必要。

こうした動きは中国が先行しているが、日本の強みとしては徹底した5Sと4M(人、モノ、設備、作業方法)と情報がある。 ... 例えば連結の毎月200万件の売り上げと受注を処理するために...

不二越、超硬工具に新タイプ セミロング加工用 (2021/5/13 機械・ロボット・航空機1)

超硬エンドミル「同ミル」は、ギャッシュランド形状で刃長1・5Dの2枚刃と4枚刃を追加した。... 寸法範囲はM14―M24で、並目・細目の計12寸法をそろえた。価格はM14、全長88ミリメートルで70...

太陽誘電、静電容量倍増の積層セラミックコンデンサー 6月量産 (2021/4/27 電機・電子部品・情報・通信1)

同社によると、外径寸法が0・52ミリ×1ミリ×0・1ミリメートルである「0510サイズ」の低背型で0・47マイクロファラッド(マイクロは100万分の1)の静電容量は業界初という。....

超耐熱合金用を追加 三菱マテ、難削材加工用エンドミル (2021/1/21 機械・ロボット・航空機)

2枚刃ボールエンドミル「VQN2MB」と、4枚刃ボールエンドミル「同4MB」「同4MBF」があり、価格は代表型番の「VQN2MBR0050」が8600円(消費税抜き)。

ライフセンサー(東京都品川区、イクラモフ・ガイラト社長、03・5449・2337)は、災害などで生き埋めになった人体を検知する「レスキューレーダー」を改良し、生存者までの距離だけでなく方向も特定できる...

文化シヤッター、動風圧試験機を更新 開口幅・高さ4mに対応 (2020/11/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

水密性試験の場合で扱える製品の開口幅と開口高さが従来機比2倍の4メートルとなり、より大型な製品の試験を可能にした。

クレイ型リチウムイオン蓄電池は、半固体リチウムイオン電池を手がける米24Mテクノロジーズ(マサチューセッツ州)と京セラが共同開発した。

新型コロナウイルス感染拡大の動向を注視しながら、10月にも24Mに研究者を派遣し、共同研究を始める。... 東洋アルミとTTH、24Mは2月に共同開発契約を締結したが、新型コロナの影響で研究者の派遣が...

ジーユー、化粧品ブランド発売 (2020/8/20 建設・生活・環境・エネルギー)

ジーユーは初のコスメブランド「#4me by GU(フォーミーバイジーユー)」を立ち上げ、9月4日に発売する。リップスティック(消費税抜き590円)やクリームアイシャドー(同)など目元と口元に焦点をあ...

分子診断のマイラブ・ディスカバリー・ソリューションは従来の4分の1の費用で、テスト時間を65%削減したPCR検査キットを開発した。 ... 東京大学エッジキャピタル(UTEC)のベン...

長さは2.4メートル超あり、人(写真右)より大きい。... この角を除く甲羅の長さは約2・4メートルあり、体重は1145キログラムと推定された。

古河電工が融着接続機 光ファイバー接続時間半減 (2020/1/24 電機・電子部品・情報・通信2)

古河電気工業は、複数の多様な光ファイバーケーブルを迅速に一体化する融着接続機「S124M12=写真」を発売した。

安川電、「M―4」対応のサーボパックなど3製品 (2020/1/21 機械・ロボット・航空機1)

安川電機は20日、伝送効率が従来比4倍の産業用ネットワーク「MECHATROLINK―4(M―4)」に対応したACサーボドライブ「Σ―7シリーズ」のサーボパック(写真)など3製品を発売したと発表した。...

IoTとAIを活用した新たな生産システムにより、人員や設備、材料、手法の「4Mデータ」を製造現場から効率的に収集し、即時に可視化するほか、AIの解析結果を製造工程の改善に役立てることができる。 ...

設計構想、新たな地平広がる 4日まで開催される「第46回東京モーターショー」で、コンセプト車とともに“クルマの未来”が展示されている。... 「TOYOTA e―4me」は自動運転機...

IoT機器により人員、設備、材料、手法の「4Mデータ」を製造現場から効率的に収集し、即時に可視化するほかAIの解析結果を製造工程の改善に役立てる。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる