4,666件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.069秒)

EUの外で製造される製品がEU内に輸入される時に、その製品の製造過程で排出される二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量について、EU内で製造した場合に支払われる炭素価格に対応した支払いを輸入者に...

安全保障と経済の両面で激しい米中の覇権競争が続く以上、両者の接点が増すのは当然で、経済安保の体制整備が急がれるのは欧州連合(EU)などとも同様だ。  ... 日本には米国や中国、EU...

THIS WEEK (2021/10/18 総合2)

18日(月)先負 ■政治・経済 ▽25日実施の流動性供給入札発行予定額(財務省) ■産業・企業 ▽経団連会長会見 ...

きょうの動き/15日 (2021/10/15 総合3)

■政治・経済■ ◇8月の第3次産業活動指数(13時半、経産省) ◇月例経済報告関係閣僚会議(時間未定) ■国 際■ ◇9月の欧州...

沸騰・半導体市場(27)富士フイルム、最先端品で存在感 (2021/10/14 素材・医療・ヘルスケア2)

フォトレジストは極端紫外線(EUV)向けが年内にも量産開始の見通しであるなど、市場環境を踏まえた製品開発で半導体業界の発展を支える。  

EU、環境債1.5兆円発行 (2021/10/14 金融)

【ブリュッセル=時事】欧州連合(EU)欧州委員会は12日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症が広がった危機からの回復に向けた経済再建策の財源確保で、環境債(グリーンボンド)を120億ユーロ(約1兆5...

きょうの動き (2021/10/14 総合3)

■政治・経済■ ◇野口日銀審議委員が鳥取県金融経済懇談会出席(10時半、オンライン) ◇8月の鉱工業生産・出荷・在庫確報(13時半、経産省) ◇衆...

【ブリュッセル=ロイター時事】欧州連合(EU)は、高騰するエネルギー価格への対応策として、加盟国が共同で天然ガスを購入する選択肢を検討する方針だ。... EU欧州委員会は今週、エネルギー価格高騰への具...

米国の需要は一時期より減っているが、英国や欧州連合(EU)での国内向けの需要が旺盛で日本向けが増えてこない。

「現在開発を進めている極端紫外線(EUV)レジストは年内にも量産できるだろう」という。

半導体不足の影響などで米国や欧州連合(EU)、中国向け自動車の輸出の伸びが鈍化し、貿易収支が3724億円の赤字になったことなどが主因。

欧州連合(EU)、英国、イタリアは先週、ロシアに対し、50年までの実質ゼロにコミットし、気候変動対策を強化するよう求めていた。

 欧州連合(EU)が2035年のガソリン車販売禁止を打ち出し、欧州では電気自動車(EV)特有の部品の開発が加速している。

同社は半導体製造初期に用いられた波長436ナノメートル(ナノは10億分の1)のスペクトル線を示すG線から現在の同13・5ナノメートルの極端紫外線(EUV)向けまで、業界の進歩に対応する感光材を絶えず生...

これはEUグリーンディールの柱となるサーキュラー・エコノミーをイメージすればよい。

THIS WEEK (2021/10/4 総合2)

4日(月)大安 ■政治・経済 ▽臨時国会召集、首相指名選挙、新首相選出、新内閣発足見通し ▽9月の日銀短観「調査全容」 ▽9月の...

開発中の極端紫外線(EUV)レジストは2021年内にも量産が始まる見通し。

一方の中国はウイグル族弾圧をめぐりEU(欧州連合)との投資協定が暗礁に乗り上げ、EUへの陽動ともみられる環太平洋連携協定(TPP)への加盟を申請した。

日本や韓国、インドネシア、欧州連合(EU)に実施している措置に対し、日中間での二国間協議で解決に至らなかったことからWTOルールに基づく審理に委ねる。

欧州連合(EU)はカギとなるのが水素であり、その利用拡大のため水素パイプラインをエネルギー基幹インフラ化することだと考えた。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる