JQA、ISO 13482にもとづく評価・認証サービスを強化【PR】

(2015/11/25 05:00)

  一般財団法人  日本品質保証機構(JQA)は、安全・安心なパーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の普及に向け、国際規格ISO  13482にもとづく評価・認証サービスの提供に力を入れる。独立した第三者認証機関であるJQAより安全認証を受けることで、開発企業のパーソナルケアロボットが同規格の安全要求事項(Safety  requirements  for  personal  care  robots)に適合していることを市場に訴求できる。

  • 図1:ISO 13482の要求事項

  • 図2:JQAが提供するISO 13482に関するサービス

  ISO  13482における適合性評価においては、危険源の特定やリスク見積もりなどのリスクアセスメントを実施し、かつリスク低減プロセスの適用や安全方策の妥当性評価を行う必要がある(図1)。従来の製品評価でなされてきた「製品が完成してから試験を実施する」という手法と異なり、製品の企画・設計段階からの評価が求められる。

 

  そこで、JQAでは製品の企画・設計段階からのISO  13482への取り組みを推奨するとともに、この段階からの技術支援サービスを提供することで、安全・安心なロボット開発を支援している(図2)。

  そのほかパーソナルケアロボットに関するオンサイトセミナーや、安全性試験についての技術相談、自動車をはじめとする「機能安全」に関わる相談も受け付けている。問い合わせ先は、下記のJQA  認証制度開発普及室まで。

 

●問い合わせ先

一般財団法人  日本品質保証機構

認証制度開発普及室    担当  上手(かみて)氏

101-8555  東京都千代田区神田須田町1-25

TEL(03)4560-5450/FAX(03)4560-9002

e-mail:cert-scheme-dp@jqa.jp

(2015/11/25 05:00)

関連リンク

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる