[ 科学技術・大学 ]

慶大発VB、病院のトイレでの卒倒を素早く検知・通報するシステム開発

(2016/2/29 05:00)

■高齢者見守りに活用■

慶応義塾大学発ベンチャーのイデアクエスト(東京都大田区、坂本光広社長、03・6459・9776)は、トイレでの卒倒などを早期に検知、通報するシステムの試作品を完成させた。赤外線の輝点画像から人の姿勢を把握し、危険な状態かどうかを人工知能(AI)で判断する。高齢者施設や病院の個室での異常発生を想定した「見守りシステム」としての利用を見込む。2016年中に実用化する計画だ。

開発したシステムは赤外線半導体レーザーとファイバーグレーティング素子を使い、格子点に並べた約2000個の赤外線輝点をトイレの室内全体に投影する。さらに、これとは別に室内に設置した撮像素子で撮影する。人がいる時といない時の輝点位置を比較しながら、人の姿勢を3次元の画像で再構築する。

安否の確認には、AI技術の一つで、脳の神経回路の仕組みをモデルにした情報システム「ニューラルネットワーク」を活...

(残り:330文字/本文:730文字)

(2016/2/29 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録 することでご覧いただけます。

ログインするとこんな内容・詳細が読めます

  • 慶応義塾大学発ベンチャーのイデアクエストは、トイレでの卒倒などを早期に検知、通報するシステムの試作品を完成させた。高齢者施設などの個室での異常発生を想定した「見守りシステム」として、2016年中に実用化する計画だ。

Journagram→ Journagramとは

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン