[ 科学技術・大学 ]

九州工大、ラジオ電波で生体信号を検知するセンサー開発−心拍・血流など異常を把握

(2016/3/30 05:00)

【北九州】九州工業大学大学院生命体工学研究科の佐藤寧教授は、ラジオ電波を使い非接触で生体信号を検知する技術を開発した。心拍や血流などの異常を察知する。自動車の運転支援に利用して暴走事故を防ぐ。すでに三菱電機と三菱自動車が検出装置を載せたコンセプトカーを開発している。佐藤教授は4月...

(残り:561文字/本文:701文字)

(2016/3/30 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

ログインするとこんな内容・詳細が読めます

  • 九州工業大学は、ラジオ電波を使い非接触で生体信号を検知する技術を開発した。心拍や血流などの異常を察知する。最近、多発している自動車事故では、運転手が大動脈解離や居眠りなど正常な状態になかったことが分かっているだけに、即座に検知することによって『安心・安全』の確保にもつながりそうだ。

PR

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
ドライプロセス表面処理大全

技術大全シリーズ ドライプロセス表面処理大全

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

太陽光発電のスマート基幹電源化
IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

太陽光発電のスマート基幹電源化 IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

SDGs経営
“社会課題解決”が企業を成長させる

SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン