[ ロボット ]

RBI、生物実験受託施設を公開−双腕ロボットが実験再現、人と同じ器具使用

(2016/7/29 05:00)

  • 実験する双腕ロボット

産業技術総合研究所技術移転ベンチャーのロボティック・バイオロジー・インスティテュート(RBI、高木英二社長、東京都江東区、03・6380・7100)は、生物実験の受託施設「ロボティック・バイオロジー・センター(RBC)」を初めて公開した。双腕ロボットが人間と同じ実験器具を使って実験を再現する。実験作業の標準化を進め、研究の品質保証や創薬コストを10分の1に下げることを目指す。

産総研の臨海副都心センター内にRBCを設置した。まずは双腕ロボット2台で実験を追試する。再現性が低く結果が安定しない実験系も、ロボットなら高精度に検証できる。4年後をめどに10―20台規模のRBCを国内に立ち上げる。

生物系研究は実験の9割以上が失敗で論文の7割が再現できず、創薬につながる実験が極めて少ないという課題があった。ロボット実験で認証すれば創薬効率を高められる。

(2016/7/29 05:00)

関連リンク

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!NC旋盤入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!NC旋盤入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ムダをなくして利益を生み出す 
食品工場の生産管理
第2版

ムダをなくして利益を生み出す 食品工場の生産管理 第2版

あたらしいアンチエイジングスキンケア
食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

あたらしいアンチエイジングスキンケア 食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

わかる!使える!研削加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!研削加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル
経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル 経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

誰も教えてくれない 
「生産管理システム」の正しい使い方

誰も教えてくれない 「生産管理システム」の正しい使い方

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン