[ その他 ]

機械設計11月号/ロボットを活用した生産システム設計

(2016/10/7 05:00)

日刊工業新聞社が8日に発売する月刊誌「機械設計11月号」では、「ロボットを活用した生産システム設計のポイント」を特集する。産業用ロボットの技術革新が進み、従来は不可能だった用途に適用が進んでいる。特集では、二つの観点から生産システム設計の核心に迫る。

Part1は「ロボットセルの現状と課題」がテーマ。国内の生産現場では、多品種少量生産への対応などを目的にセル生産が採用されている。これにより成果は上がっているが、今後さらに生産性を高めるために、ロボットを活用したロボットセルの導入が必要とされる。特集では、それを支える要素技術や最近の適用例、今後の課題ならびに将来像を提示する。

Part2では「人協働ロボット運用のためのセーフティインテグレーション」を解説する。近年、安全性が確保された条件下では、人とロボットの協調作業が可能になったが、安全対策への理解は進んでいない。特集では、人とロボットが協調作業する生産システムを構築する際に必須となる安全対策のポイントを具体的に紹介する。

(2016/10/7 05:00)

関連リンク

機械・航空機 2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる